若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 小野寺先生の講演より/彩星の会定例会

<<   作成日時 : 2012/04/03 12:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

●家族介護者の心理について
1. 相手を知り、自分を知ること
「相手を知る」とは、認知症を知ること、認知症の状態にある本人を知ること。
「自分を知る」とは、自分自身の認知症に対する偏見、認知症介護に対する偏見を知ること。認知症の本人と自分との関係を知ること。


1-1. 相手を知る
1-2. 自分を知る
自分は「認知症」をどのように理解しているか。
自分は「認知症」になっている本人をどのように理解しているか。
自分は「認知症」になっている本人を、今現在、どのように受け入れているか。
1-3. 偏見と差別
自分の内にある「偏見」と「差別」に気づくこと。
・・・・・・・・
2. 介護家族に示される介護負担、介護ストレスを知る。
2-1. 夫婦関係が変わること
※心身の状態がまだ現役世代ゆえ、高齢者の場合と異なる。
※その世代で、夫婦関係、男女関係が変化していくことを受け入れなければいけないこと。
※支え合う、相談しあう関係が崩れていくこと。
※夫、妻が担っていた家庭内外の役割を、介護者側がすべて背負うことになること。
※家庭内外の役割:主たる就労役、家事役、子ども(学校対応を含めた)への教育役。
2-2. 若年認知症家族に特に認められる介護負担、介護ストレス。
※認知症発症に伴う退職の危機。それに伴う経済面の喪失。
※65歳未満の場合、医療費の負担の増加。 
※子育てとの両立の困難さ。未成年の子どもがいる場合はの養育。
※未成年の子どもが、親の病気を受け入れることに伴う、困難さ。
※利用できるサービスの不足。福祉、医療両面において、適当なサービスが少ない。
  (講演の時に配られたレジメより一部分を紹介)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

彩星の会に入会していますが、遠方のため参加できないのでのんた2号さんのご報告を楽しみに読ませてもらっています。
来月、笹川に行く予定ですが参加されますか?
お会いできたら嬉しいです。
シマウマ
2012/04/06 22:07
シマウマさんへ
ありがとうございます。
久し振りですがお元気でしょうか?
富山からは、残念ながらお誘いがこなくなりました。
現在「よりあい所」を柏で運営していますので、どちらにせよ平日は泊まりで外出するのは難しくなりました。お二人で遊びにきたください。
5月の彩星の会の例会は、第4日曜日で「ほしまつり」のミニイベントです。ご都合がよろしかったら、是非ご参加を!
笹川の春を満喫してきてください。
それでは、また。
のんた2号
2012/04/07 23:14
こんばんは。
桜が満開ですね! 北海道は今日も雪が降っていました。このままでは、いつになったら春がくるのでしょうか?って感じです。

その後、奥様の調子は如何ですか?
5月に東京に行く予定があります。彩星の会の例会にも参加させて頂く予定で日程を組んでおります。また、近くになりましたら、ご連絡をさせて頂きます。宜しくお願いいたします。
空知ひまわり
2012/04/09 20:15
空知ひまわりさんへ
ありがとうございます。
最近、妻はちょっと元気がありません。
もう少し、一緒にいて遊べる時間を増やしたいと思っています。
5月は「ほしまつり」ですね。元気な中村さんに会えるのを楽しみにしています。
まだまだ雪が多いようで、春が待ち遠しいですね
のんた2号
2012/04/18 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
小野寺先生の講演より/彩星の会定例会 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる