若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 若年認知症家族会・彩星の会 3月の定例会に参加して

<<   作成日時 : 2012/03/29 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

3月25日は「若年認知症家族会・彩星の会」の定例会が上智大学の四谷キャンパスであり、私たちも参加してきました。いつものように家族と本人は別々の部屋です。家族の部屋では「家族介護者の心理について」小野寺先生の講演会がありました。その後は、いくつかのグループに分かれて家族交流会です。皆さんの介護体験の話しを聞くことは、いつも私にとつて本では学ぶことのできない貴重な経験です。同じAD、FTDでも症状は多種多彩で本で学んだことだけで認知症の種別を固定観念で判断すると間違ってしまいます。
本人の部屋では自己紹介の後、三浦先生のギターの合わせて皆さん楽しく歌っていました。その後はサポーターが考えた新しい試みのアートセッションで、2つのグループにわかれて春の絵を描いていました。完成した大作を写真に撮りたかったのですが、デジカメのバッテリー切れで撮れませんでした。他にも会報誌に使うための写真を撮る予定でしたが断念。朝出かける前に確認したと思っていたのですが・・・?
サポーターの皆さん、いつもありがとうございます。本人の参加も多くなり、サポーターが不足しています。ボランティアになりますが、サポーターを募集していますので興味ある方は是非ご連絡をお願いします。
定例会の後は、いつものように居酒屋で2次会、カラオケで3次会でした。家まで遠いし妻も疲れているので2次会で帰ろうと思うのですが、結局3次会まで飲むことになり家につくのは12時頃になりました。電車も混んでいるので妻は座ることもできません。ちょっと不機嫌な顔をしながら、つり革を一生懸命握っていました。
画像
画像
画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。
彩星の会例会、ご出席ご苦労様でした。新しい試みのアートセッションは素晴らしい企画ですね!一人一人の作業が1つの大きな作品となって、皆さんが本当に1つになることが出来たのではないでしょうか。

私たちの主役、信治さんの主治医からも「出来るだけ脳への刺激・活性化を・・・」とのお話をお聞きし、ご本人が楽しめる脳への刺激を支援活動に取り入れています。アートについては、また新たな支援として検討してみたいと思います。

北海道は、今冬の大雪で未だに積雪量が100cm程度あります。春には、もう少し時間がかかりそうです。これから桜が開花する季節、躍動感溢れる季節です。お元気にお過ごし下さい。
空知ひまわり
2012/03/29 10:12
空知ひまわりさんへ
ありがとうございます。
楽しめる刺激・ちょっとした緊張は良いと思います。
まだまだ北竜町は寒いのですね。
家族会で妻が隣に座った本人の女性を手を握りながら励ましていました。ちょっと感動しました。
4月10日はマリネの花見で、今年も一緒に参加します。楽しみにしています。
のんた2号
2012/03/29 16:22
初めてコメントさせていただきます。伊豆の大男です。
ご無沙汰しております。うちの隊員はマリネなどにたまに顔を出させていただきお世話になっておりますが、私と妻は仕事と子育ての多忙な時期のためなかなかお会いに行くことができず寂しく思っております。
ブログはいつもうれしく拝見させていただいております。
今回、彩星の年度末の定例会が盛大に開催された様子を拝見しうれしくなりコメント入れさせていただきました。
またスケジュールが合うときはうかがわさせていただきます。
伊豆は海辺の桜はそろそろ若葉に切り替わりだしましたが、中伊豆はこれからが山桜全盛です。
これからもブログの楽しみにしております。

伊豆の隊長
2013/04/01 15:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
若年認知症家族会・彩星の会 3月の定例会に参加して 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる