若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS シロイルカとご対面!

<<   作成日時 : 2009/11/15 12:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

●ついに念願がかないシロイルカに会うことができました。
まだ、感動の余韻があるようです。1週間後のデイサービス連絡帳に「イルカの可愛らしさと賢さを話しをしていました」と書いてありました。(週1回10人規模のデイサービスに通っています)

●今日はプールに行きました。通い始めて5年経過しました。
現在はスタッフが着替えや更衣室で困った時のサポートをしてくれるので続けることができています。
運動機能自体に障害はみられませんが若干動作が緩慢になってきました。
以前に覚えている水泳は、車の運転等と同じで手続き記憶ですので能力は保たれています。ただしプールを使用する上でのルールは忘れてきましたので常に側でサポートが必要になってきました。
アルツハイマー病であれば誰にでも出現する歩行障害を先延ばしや軽減になればとプール通いしていますが、先のことは分かりません。
女房にはプールでの運動が一番のストレス解消になっています。プールで運動している間は、酷い頭痛が一切止みます。シロイルカに会っている時も頭痛は止んでいました。イルカの癒しパワー?

画像


画像


画像


画像
    驚異のジャンプ力に感動!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちでも、のんたさんの奥様に習って初めてプールに連れて行ってあげた数日後に「あれは楽しかった。ぜひ又行ってほしい」と、独自に思い出して言いだし、びっくりさせられた事があります。楽しかった事は忘れないんですよね!!
反対に、迷子になって、助けを求めた駅から連絡がはいり迎えに行ったときなど、帰りの車が動き出したときにはもう、さんざん歩き回った事や駅員に電話番号が言えたことなど、みんな忘れ去っていました。
“いやな事は忘れていい事だけ覚えている”…こちらも見習いたいようです。

シロイルカの写真、笑っているようなかわいい表情がとてもよく撮れましたね! いつまでも覚えていられるように、お部屋に飾ってさしあげたら…いかがでしょう?
marina
2009/11/18 01:25
marinaさんへ
ありがとうございます。
妻の能力を少し過信していて、月曜日は混乱させてしまいました。アルツハイマー病カードに私の携帯番号が書いてあるので助かりました。昨晩はお世話になった人にお礼に行ってきました。とても親切な人でよかった。想定外のことで混乱が始まると自身での修復は難しくなり、混乱の連鎖になってしまったようです。
シロイルカは心に刻まれたようです。近いうちにプリントします。
ご主人によろしく!
それでは、また。
のんた2号
2009/11/19 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シロイルカとご対面! 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる