若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 若年認知症の本人と家族を支援するグループの紹介

<<   作成日時 : 2009/04/17 14:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 4

●認知症 本人交流会のすすめ
認知症の本人同士が知り合い、自由に話し合ったり、お互いの経験を共有することができる場です。
各地域で本人交流会を支援するための研修を実施しています。
詳しい内容を知りたい方は、下記ホームページへ
http://www.dai-jobu.net/

画像


●若年認知症グループ どんどん
「若年認知症当事者が、人として地域で安心してイキイキ暮らしていけるよう、本人、家族、サポーターが共に支えあって活動しています」
2009年3月発行
どんどんに参加されている若年認知症の本人や家族の思いや体験談、医療や公的支援制度等の役立つ情報も掲載されています。とてもよく整理されまとめられている冊子です。
http://dondonkawasaki.spaces.live.com/

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
認知症,認知症治療,痴呆,アルツハイマー,老人,老人認知症,若年認知症
認知症いわゆる認知症治療はいままで痴呆といわれていました。アルツハイマーも認知症の一種です。老人がなる老人認知症以外に若年認知症もあります。 ...続きを見る
認知症「痴呆」の治療法
2009/05/09 04:55
認知症,認知症治療,痴呆,アルツハイマー,老人,老人認知症,若年認知症
認知症いわゆる認知症治療はいままで痴呆といわれていました。アルツハイマーも認知症の一種です。老人がなる老人認知症以外に若年認知症もあります。 ...続きを見る
お年寄りは医療・介護保険料を0円にする
2009/07/14 05:03
全小中学校,1階,老人ホーム,認知症,認知症治療,痴呆,アルツハイマー,老人,老人認知症,若年認知症
全小中学校の1階に老人ホームを作ります。認知症いわゆる認知症治療はいままで痴呆といわれていました。アルツハイマーも認知症の一種です。老人がなる老人認知症以外に若年認知症もあります。 ...続きを見る
全小中学校の1階に老人ホームを作ります。
2009/07/17 04:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
のんた2号様
初めまして、えりのんのえりこです。
色々とありがとうございます。
情報はとても有難いです。
今、秋からのデイサービスの準備を手伝わせて貰っていますが、4月から福祉系大学に入り直し、同時にヘルパー2級の講習会に参加して始まったばかりなので今はそれに集中しています。祖母が認知症と言われて、母が介護をしているのですが何も知らずによくやってきたなあと改めて思いました。きっとどこの家でもこうして突然にやってきた認知症という病気と何も知らないまま、向き合っているんだと思います。ほんとに皆さん凄いですね。それをサポートする社会体制がまだまだ整っていないことも分かってきました。これからなんですね。私は本格的に社会福祉についてやってみようと思っています。何が出来るか分かりませんが、いろんな事を大人の人に教わりながらです。宜しく御願いします。
にんじんクラブ いしげえりこ
2009/04/18 01:07
にんじんクラブ いしげえりこ さんへ
ありがとうございます。
妻がアルツハイマー病に発症しなければ出会えなかった人々がたくさんいます。先生・専門職・ボランティアの方々から支援をいただいています。
妻が若年性アルツハイマー病の診断を受けた時に、どこに、どのような支援をお願いできるのか分かりませんでした。
最初は手探りの状態でした。認知症の本人や家族にとって試行錯誤はよくありません。最初から適切な支援が必要です。
若年認知症の人は、家族や地域から孤立していきます。だんだんと勇気を失い心が脆弱にもなっていきます。孤立は病気の進行にも悪影響を及ぼすと言われています。その人にあった、緩やかな社会参加が必要ですね。
私も3年前に、ヘルパー2級の資格は取りました。ほとんど活用していませんが・・・。将来に役に立つこともあると考えています。
高円寺で月1回行われている若年認知症のデイサービス(ボランティア)があります。たくさんのサポーターが参加されていますが、ほとんどが福祉系の女子大生でした。一度見学してもよいかもしれません。
頑張ってください!期待しています!
のんた2号
2009/04/19 02:24
はじめまして
今年から積極的に支援を求めてみようとネット検索からはじめました。若年性の認知症の人への支援がほしくて探していました。
若年性の場合ですが、アルツハイマーだけではなく脳血管障害に基づいた色んな診断があるようです。当家の家族は動脈硬化性の脳血管認知障害(ラクナ梗塞)とわかりましたが、まだら認知障害だとよくわかる症状を呈しています。意思決定も強固にありつつ様々な場面で認識力が途切れたかの認知障害です。ご高齢の方々と違ったつきあい方が必要ではと感じて、そんな支援を求めています。色んな支援を知りたく、どうか、ご相談させてください。まず、どこへご連絡したらいいのか、それさえまだわかりません。宜しくご教示お願いします。

ゆりあん
2011/01/03 03:08
ゆりあんさんへ
若い人の場合はプライドが大切と感じています。
言葉遣いや態度に敏感に反応するかもしれません。

何かありましたら、直近のブログに書き込んでもらうとありがたいです。
よろしくお願いします。

下記は若年認知症の相談窓口になっています。
http://y-ninchisyotel.net/
http://www5.ocn.ne.jp/~star2003/sc/
のんた2号
2011/01/11 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
若年認知症の本人と家族を支援するグループの紹介 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる