若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の様子 2

<<   作成日時 : 2009/04/02 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

特別展 興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」が始まりました。
妻の一番好きな仏像が「興福寺の阿修羅像」です。
他にもたくさんの貴重な仏像が展示されていますので、一緒に行くのを楽しみにしています。
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6113

●自立度 第2弾
8. 排泄関連
トイレの場所が分かる・・・・自立
便器に座って排泄する・・・・自立
トイレットペーパーの適切な使用・・自立
排泄後に水を流す・・・・・・自立
トイレットペーパーの補充・・自立
※ウォッシュレットは3年前くらいから使えなくなりました。
※漢方の効果なのか分かりませんが、トイレに行く回数も通常になりました。

将来は排泄の障害に応じた対応が必要になるかもしれません。
★トイレの場所に迷いが起きた場合(住環境によっても違います)
トイレまでの導線として夜光テープの使用する。
トイレの場所に赤いライト等で他のドア(場所)より目立つようにする。
トイレのドアをペンキを塗って他のドア(場所)より目立つようにする。
★短期記憶や注意力持続の障害がある場合
膀胱がいっぱいになる感覚と、トイレに行かなければという思いとが同時に起こらないこともあるといわれています。すばやくトイレに行かなくてはならない時に備えてポータブルトイレが近くにあると誘導も楽になります。
★疾患の初期における失禁がある場合
短絡的にオムツの着用で対処することだけは避けるべきです。はじめから期待をよせない関わりは、患者に恥や敵意、また失敗の感覚を与える原因となります。
(アルツハイマーのための新しいケア/ジョアン・コーニング・コステ著より引用)

★外出先でのトイレ利用
苦労しています。男性トイレの大を使ったらと言いますが、断ります。女性用トイレでカギをしめないでドアを押さえながら使用しています。

9. 掃除
掃除機は上手く使えなくなりました。物を移動しながら隅々まで掃除機を使うのは出来なくなりました。フローリングの床は、モップで掃除をしてもらっています。

10. 電子レンジの使用
「あたため」モードしか使えません。
昼食用に買ってくる弁当や総菜を温めるために使用しています。

11. ポットの使用
ポットに水と電源をセットして仕事に出かけます。
お湯を出す・・・・自立
水を補充する・・・自立
お茶を入れる、昼食の弁当を食べる時にインスタントスープを作る等に使用しています。

12.  食事(食欲はあります)
1年程前から1品ごとの完食方式に変わりました。最初は注意したのですが満遍なく食べるのは難しい。
週一回くらいは外食しますが、スプーン・フォークそしてナイフを使う料理はお手上げです。
ナイフやフォークの作業は、私が代行して箸で食べやすくしてから渡します。指示すればスプーンは使えます。中華の店によっては滑りやすい箸を使っていますが使いづらくて困ります。金属の箸はもっと使えません。家では滑りにくい箸を使っています。
何よりも大切なことは、自分で食べることです。道具が使えなくなったら、すぐに食事介助を考えるのではなくフィンガーフードの工夫も必要になってくると思います。

13. 電話
電話を受けて話す・・自立
電話をかける・・・・全介助
必要な連絡先は短縮に入れてありますが使えなくなりました。
数字ボタンのかわりに大きなボタン6個くらい付けて、それぞれのボタンにかけたい人の顔写真を貼る。そして顔写真ボタンを押さえれば、通話できる電話があれば便利です。

14. 睡眠
12時頃から7時まで安眠。夜中に一度トイレに行く時もあります。

画像

画像
      上野(不忍池)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
のんた2号さん、お久しぶりです。

興福寺の阿修羅像が上野に来るんですね。
東京で貴重な芸術品を見られるのは嬉しいですが、混むのが難点ですよね。
ゆっくり鑑賞できるといいですね。

こうやって人生を楽しむ姿勢を継続していらっしゃるのは素晴らしいなあ、と思って読んでいます。
miki
2009/04/02 15:48
のんたさん、こんばんは

奥さん古典的なものにも大変興味があるんですね。
私は仏像の事はわからないのでネットで調べたら
阿修羅像の仏像ってかわいい顔した仏像ですね。

そうですね、病気が進めばトイレに行くのも大変になるんですね。
どうしても、自然現象なので1人で出来なくなってくると
のんたさんも心配になりますね。

段々と色々と大変ですが頑張ってください。
一味
2009/04/04 21:54
mikiさんへ
ありがとうございます。
妻は京都に住んでいた頃、お寺巡りをしていたそうです。
平日にゆっくり鑑賞するつもりです。
自分で情報を得ることは難しくなりましたが、病気以前に興味あったことは病気後でも興味は失せていないようです。
映画や絵も同じです。
のんた2号
2009/04/05 19:10
一味さんへ
ありがとうございます。
外出先でのトイレの失敗は色々あります。
トイレのかけたキーを開けるのに苦労したことがあります。それからかけなくなったようです。ドアを押さえながらは大変ですね。
今回が阿修羅像を鑑賞できる最後になると思います。
楽しみにしています。
がんばります。
のんた2号
2009/04/05 19:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近の様子 2 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる