若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬へ一泊の小旅行

<<   作成日時 : 2008/09/29 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

9月27日・28日は白馬へ行ってきました。(5人+インコ2羽)
初冠雪の日で、とても寒かったです。
妻が勤めていたプロダクションのクライアントの方からのお誘いでした。ペンションのオーナーも同じクライアントの方で13年前に会社を退職して始めたとのことでした。妻とも何度か会ったことがあるようで覚えていてくれました。
画像
 オーナーはスキーが趣味で、この地でペンションを始めたとのことでした。冬はお客のスキー指導、冬以外は宿で使う無農薬の野菜作りと山菜採りで忙しいらしい。料理は全て奥さんの手料理ですが、すごく美味しいの一言。
画像
 白馬47スキー場前/水のきれいな平川

画像
 2日目/糸魚川まで足を伸ばしました

画像
 2日目/野尻湖近くの「手打そば」(一緒に行った一人は20年通っているとのこと)そば・天ぷら・天然鮎どれも美味しかった   

強行スケジュールでしたが、妻は疲れはないようでした。SAでの一般トイレ使用も一回ハンカチを忘れた以外、ほとんど混乱することなく使用出来ました。ペンションのトイレは共同で部屋とは違う場所にありましたので最後まで覚えられませんでした。ペンションでの飲み会では、私が酔って寝た後も皆と夜遅くまで話し込んでいたようです。妻は一滴も酒は飲めませんが、昔から酔っている人と一緒に楽しく騒ぐことは抵抗なくできます。インコはペットホテルを考えたのですが、妻の希望でインコ2羽も旅行に連れて行きました。2日間の走行距離760km。(1ヶ月100kmしか走らない私には疲れました)
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
白馬旅行、強行軍だったようですが、奥様お疲れの様子もなくよかったですね。

こういう記事を読むとほっとします。
最近、まだまだ元気だった頃の母が無性に懐かしくなります。
あの頃がよき日々だったのだなあ、と思いますね。
miki
2008/09/29 18:34
mikiさんへ
ありがとうございます。
まだまだ小旅行なら大丈夫そうです。
母親とは一度も旅行をしたことがありません。
私が高1の時に寝込んでしまいましたので、仕方ないですが。一度は、私たち夫婦と一緒に旅行出来たらよかったのにと思っていました。

のんた2号
2008/09/30 18:55
ご夫婦のそういう気持ちはお母様に伝わっていたと思いますよ。

人生はままならないもの。
運命を受け入れ、最善を尽くすのみ。

奥様との二人三脚の旅がこれからも豊かでありますように祈っています。
miki
2008/10/01 10:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白馬へ一泊の小旅行 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる