アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「若年性アルツハイマー病」のブログ記事

みんなの「若年性アルツハイマー病」ブログ

タイトル 日 時
62歳になりました
62歳になりました 今日が誕生日、62歳になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/01/31 14:12
2015久し振りの更新です
2015久し振りの更新です おめでとうございます。 久し振りの更新です。去年1年は色々なことがありましたが、諦めずに少し頑張っています。 2年前に柏で若年性認知症家族会を立ち上げました。 興味ある方、参加してみたい方、ボランティアしてみたい方、ぜひご連絡下さい。 よろしくお願いします。 また、地域包括と協力して若年性認知症介護交流会も定期的に開催しています。 学ぶことの多い1年でもありました。若年が抱えている問題は、10年前も今も解決されないまま残されています。まだまだ私達の声の弱さと行政・介護施設・病院の怠慢... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/06 23:52
6月若年性認知症家族会アルバの会に参加
6月若年性認知症家族会アルバの会に参加 家族会のイベントで本土寺に花菖蒲と紫陽花見物に行きました。午後から雨も上がり、またボランティアのサポートもあり楽しく見学することができました。傘を上手く扱うことが難しくなったので雨降りの外出は控えるようになりました。また水溜まりも難しい存在です。 去年から始まった夜間せん妄らしき症状の対応に苦慮し、妻の笑顔も少なくなってきました。言葉の理解力も低下し、会話もとてもシンプルになってきました。 自分の認知症に対する自覚は大分薄らいできていますが、時々「私は何も悪くないのに、どうして・・・」言われ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 5

2013/06/29 00:49
1月31日、還暦を迎えました
1月31日、還暦を迎えました 久々の更新ですが、妻は元気です。 失禁や便秘そして夜間せん妄らしき問題等で睡眠不足や対応に苦慮してイライラすることもありますが、時々憶い出したように「ありがとうございます、ありがとうございます」と深夜に連呼されると「頑張るか!」なります。 49歳から通院を始めて遂に60歳になりました。スピードは落ちましたが食べること、歩くこと(走れます)に障害はありません。栄養と運動に気をつければ、まだまだ長く続きそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 10

2013/02/24 10:54
アルツハイマー病の診断・告知から10年
アルツハイマー病の診断・告知から10年 今日はデイサービスの後、4時30分から1時間の訪問ヘルパーさんを頼んでいます。 食器を洗いながら、とても楽しそうに会話しています。いつもより語彙も豊富です。 2003年若年性ADの診断・告知、2006年要介護1、2008年要介護2、2010年要介護3、2012年要介護4と2年毎に1upです。一日一日をあまりこだわらず、淡々と生きたい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/20 21:26
異次元の宇宙を旅する妻
異次元の宇宙を旅する妻 あなたは何を考えているの? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/10/18 23:55
最近の様子
最近の様子 妻はエンジンが壊れ、舵も壊れ、船長もいない船に乗っている、とても不安で頼りない存在です。 妻「何かしたい」 私「何がしたいの?」 妻「何をしていいか分からない」と何度も言うようになりました。 最近は励ましながら行動を促しても混乱する事が多くなりました。また日々の生活の中でも部分介助から全介助に移行する事も多くなりました。 週1回ですが、ガイドヘルパーとプールに行って運動を続けています。まだ身体能力は高いので達成感を感じられることを運動から考えてみたい。また一番得意だった落語絵本の「まん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/05 23:43
クリスティーン・ブライデン来日公演
クリスティーン・ブライデン来日公演のお知らせ  「2012年秋 認知症の人に学び、ともにあゆむ」セミナー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 4

2012/08/28 15:19
第1回 家族会報告
認知症ご本人5人・ご家族9人・サポーター4人と合計18人の参加がありました。 嬉しいことに「いしいさん家」から5人の飛び入り参加がありました。石井さんとも久し振りにお会いして、とても有意義なお話しを聞くことができました。有り難うございました。 「彩星の会」の干場代表にも参加していただき、ご本人やご家族の相談役になっていただきました。また、これからの若年認知症家族会の運営についても貴重なお話を聞くこともできました。 まだ口コミで集まった方々ですが、何回か会を重ねたら広く柏市にPRして行きたい... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/01 10:00
お知らせ
千葉県柏市に若年認知症家族会「アルバの会」を立ち上げました。 第1回目のアルバの会(若年認知症家族会) 場所:スペース「和み(なごみ)」柏市柏3-7-17 日時:7月21日(土) 1時〜4時 12時から開けておきますので、早めに来て弁当を食べても構いません。        ★ 柏駅東口からイトーヨーカ堂前の道を旧水戸街道に向かって進み、 旧水戸街道にぶつかったら左折。 2本目の道路、山崎薬局の手前角を右に入る。 中華料理屋の並びビルの1階にある。 駅から徒歩5〜6分。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 5

2012/07/12 16:09
認知症の生活機能障害とは・1
認知症の生活機能障害とは・1 朝田 隆氏は下記のように生活機能障害を定義しています。 衣食住関連の諸動作や排泄などの基本的な生活行為における障害を包含する概念である。たとえば認知症の多くのケースで見られる「手足は自由に動くのに自力で衣類を着られない」「食事の度に食べ物をこぼす」といった状態である。従来の神経心理学の用語なら、失行・失認など巣症状と表現されたかもしれない。 また、図地知覚障害、視空間障害、注意障害、抽象概念の喪失なども含まれよう。しかし大脳のどこの局所障害に起因するのかが明らかではなく、末梢器官障害が多少と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/05/28 17:29
雑感
雑感 ●4年間通った10人以下のデイサービスを先月で止めました。施設長を始めスタッフの皆さんは、いつも妻に優しく接してくれていました。今日の午後、デイに支払う3月分の実費を持って行ったら今までの行事で撮影した手作りのアルバムを渡されました。止める理由を施設側に説明しなかったことに、とても心苦しく感じています。現在は2カ所のデイサービスに通っていますが、まあまあ満足しているようです。 ●昨日は久し振りに妻と一緒にプールに行き、帰りに大好きな「昔ながらのオムライス」を食べて帰ってきました。最近は忙しくて... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 4 / コメント 7

2012/05/01 02:15
小野寺先生の講演より/彩星の会定例会
小野寺先生の講演より/彩星の会定例会 ●家族介護者の心理について 1. 相手を知り、自分を知ること 「相手を知る」とは、認知症を知ること、認知症の状態にある本人を知ること。 「自分を知る」とは、自分自身の認知症に対する偏見、認知症介護に対する偏見を知ること。認知症の本人と自分との関係を知ること。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/03 12:25
若年認知症家族会・彩星の会 3月の定例会に参加して
若年認知症家族会・彩星の会 3月の定例会に参加して 3月25日は「若年認知症家族会・彩星の会」の定例会が上智大学の四谷キャンパスであり、私たちも参加してきました。いつものように家族と本人は別々の部屋です。家族の部屋では「家族介護者の心理について」小野寺先生の講演会がありました。その後は、いくつかのグループに分かれて家族交流会です。皆さんの介護体験の話しを聞くことは、いつも私にとつて本では学ぶことのできない貴重な経験です。同じAD、FTDでも症状は多種多彩で本で学んだことだけで認知症の種別を固定観念で判断すると間違ってしまいます。 本人の部屋では... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/29 01:07
妻と一緒に禁煙して8年(禁煙するまで二人で1日100本)
妻と一緒に禁煙して8年(禁煙するまで二人で1日100本) ニコチンはアセチルコリンと類似の分子構造をもっています。そのため、脳の受容体はアセチルコリンと間違えてしまいます。体内で生成されるアセチルコリンは分解されるが、ニコチンは分解されません。したがって受容体にとどまって強い刺激を脳に与え続け、ドーパミンの働きを活性化させます。その結果、気分がスッキリしたり、やる気が起こるようになったりします。 しかし、喫煙を長く続けているとアセチルコリンの働きが鈍くなり、そこで禁煙するとアセチルコリンが正常に働かず、イライラして集中力が低下します。 ニコチンやタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/03/21 00:30
私は私になっていく/クリスティーン・ブライデン
私は私になっていく/クリスティーン・ブライデン 痴呆症のウソと恐怖ー実際に痴呆そのものになる後期痴呆の典型的なイメージーがスティグマ(烙印)を作り出し、私たちを孤立させるのだ。私たちは覚えていないから理解もできないだろう、とあなた方は言う。私たちにわからないから敬遠してもかまわない、と言う。そして恐ごわと私たちを扱う。私たちは、仕事も、車の運転も、社会貢献もできない。言葉や行動におかしな兆候がありはしないかとじろじろ見られ、私たちの意見など求められることもなく、理解も判断もできないのだから排除したってかまわないと思われている。  ところが反... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/02/22 07:38
思いつくまま・・・あれこれ。
思いつくまま・・・あれこれ。 ●今日は受診日。現在はメマリーとレミニールを服用しています。9年服用したアリセプトをレミニールに変えてみました。アリセプト8mgで副作用もなかったのですが効果も感じなかったので主治医に相談して変えました。個人的な感想ですが、メマリーは治験のデータより副作用が多いような気がして、妻には扱いづらい薬です。メマリーは10mg・20mgとも投与4週間後でほぼ定常状態に達します。(1.その時の血漿中濃度は10mg/日群で64.8〜69.8ng/ml、20mg/日群で112.9〜127.8ng/ml 2.新... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/01/25 00:36
認知症本人より投稿 5
●どう生きるか 認知症になると、できなくなることも多いが残された機能も多い。残される機能は、人によって、非常に異なります。 自分の気持ち感情を言葉に表せず、暴力を振るう人もいますが、全部の認知症の人が周辺症状と呼ばれる症状が現れるのではありません。 人間の価値を有用性だけで価値がきまるのでなく、人間は自分で生きているのではなく、神様によっていかされているので、自分は認知症になって無価値の存在だと卑下したりする必要はありません。 失われた機能に目を向けるのではなく、残された機能に目をむけて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/22 23:17
認知症本人より投稿 4
●介護職にしてもらいたくないこと。 1)ごまかしたり、うそをついたりすること たとえば、奥さんが入院して、施設に預けられているある男性は、夕方になると妻が心配するから「家に帰る」とそわそわする時、奥さんはすでに病院で亡くなられでこられなくなったとき、奥さんは旅に出ているからこられないと嘘をついたりするとき、いつまでも奥さんに合わせてくれないことで本人が職員に不満をもつたり、不安になってしまうので素直に奥さんが亡くなったことをつげ、最初は受け入れないかもしれないが、奥さんの写真をそばにおいて、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/22 23:14
認知症本人より投稿・3
●介護職に伝えたいこと望むことはなにか。 1)認知症の症状がかなり進んでも、認知症本人を何もわからない人と考えないでほしい。 言葉で自分の状態を表現できなくともその人の顔の表情や態度から、その人の快,不快を読み取れ、生活支援ができる人であってほしい。 2)自分の気持ちや感情を言葉に表せず、暴力を振るう人もいるが、すべての認知症の人が周辺症状と呼ばれる症状があらわれるのでないことを心にとめてほしい。 ・適切な介護をすれば、笑顔で暮せるようになる。 ・周辺症状は認知症本人からの訴えである... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/22 20:37
認知症本人より投稿・2
認知症本人より投稿・2 ●人がいきいきと生きていくためには いきいきと生きるためには、衣食住が足りているだけでは十分ではありません。 社会の一員として、何かの役割をもちたい。 社会の一員と認められたく、仕事がしたい。 認知症になっても、仕事を持って働きたい。 働いたからには、少しでもいいから賃金をもらい、自分にもできることがまだあると自信をもちたい。 賃金はもらえなくとも、駅,公園の清掃のボランティアなど、人の役ににたてることを通してして人は自分の存在理由を確かめたい。 認知症になっても、できることをして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/20 23:04
認知症本人より投稿・1
認知症本人より投稿・1 ●私の困りごと 1)毎日することがなく、生活に張りがない。 イ.日によっては何もする気力が起こらない。 ロ.することがなく虚無感に襲われることもある。 ハ.テレビに興味がなくなり、何もせずにぼけーと過ごすこともある。 ニ.気力にむらがあり、読書も、パソコン入力もできないこともある。 2)方向や場所がわからなくなる。 イ.よく利用する駅で、例えば新宿駅南口改札に行くにも、真ん中の車両に乗ると電車を降りてどちらの方向にむかって歩くいたらよいかわからなくなった。 ロ.よく利用する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/17 00:24
第7回市民発! 介護なんでも文化祭
第7回市民発! 介護なんでも文化祭 認知症フレンドシップクラブのブースで店番している写真です。同じブースに「全国若年認知症連絡協議会」がありました。店番を協議会メンバーのデイ・ホーム太子堂が担っていました。太子堂は週一回土曜日を若年認知症の日にしています。若い専門職の方が通所されている若年認知症の人へのケアを色々と工夫されて頑張っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/10/26 06:27
味覚狩りとバーベキュー秩父日帰りツアーに参加
味覚狩りとバーベキュー秩父日帰りツアーに参加 認知症フレンドシップクラブでは、旅行会社と提携し、そんな方たちが参加しやすい旅行を実現するプロジェクトを始めました。 「旅サポ」と呼ばれるボランティアとと一緒に行く旅行です。 「旅サポ」とは、身体的な介護や介助ではなく、トイレや自由行動の際の必要な時に、そばにいたり見守るボランティアのことです。旅サポの方は、ちょっととしたお手伝いをしていただきながら、会話を楽しんだり、旅行自体を楽しんでいただきます。 今回は小松沢レジャー農園で「芋掘り体験」昼食:バーベキュー「ぶどう狩り」という無理のない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/10/03 20:43
2001年48歳の時に認知症は始まっていた!
2001年48歳の時に認知症は始まっていた! 2001年7月の新聞社の仕事が妻の最後の作品となりました。作り方の図は私が描いています。本来は私に応援を求めることはないのですが、この時は締め切りが迫っていて間に合いそうもないので、私に作り方の図を描いて欲しいと言われました。私は全く気がつかなかったのですが、上手く展開図が描けなかったのだと思います。これ以後妻は仕事をしていません。スポットで小学校の低学年に飛び出せ絵本づくりを教える仕事の依頼もありましたが断っています。この新聞社の仕事をした一年後に、私に相談することもなく大学病院の精神科に通院... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 02:27
朝夕に腕立て30回、片足立ち40秒、スクワット30回
朝夕に腕立て30回、片足立ち40秒、スクワット30回 五十肩も大分よくなってきたので、1ヶ月前から転倒予防と転倒しても骨折しない筋肉作りのために始めたストレッチです。(自分で数を数えながら運動しています)大腿骨頚部骨折をして入院することがないように外出した時は転倒に気をつけています。最初、片足立ちは右ができても左ができなかったり、指を組んだ手を頭の上にのせるのが難しかったりと苦労しましたが、だんだんと指示通りにできるようになりました。 今日もガイドヘルパーさんと台風の中プールに行ってきました。プールとお風呂の後は、いつもの昔懐かしい定番オムライス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/21 20:09
若年認知症家族会・彩星の会 10周年のつどい
若年認知症家族会・彩星の会 10周年のつどい 平成13年9月23日に彩星の会の発足会があり、会則や活動方針、そして役員が決まりました。宮永先生を始め発起人の方々からは現在も様々なご支援をいただいております。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/12 23:23
最近の様子とメマリー 2
●自立支援制度を利用したガイドヘルパーさんの支援によるプールの日でした。 いつも楽しみにしています。他のプール利用者さんからも励まされながら頑張っているようです。10時に家を出て帰りに昼食を食べて1時頃に帰ってきます。最近はいつも「昔ながらのオムライス」を食べるそうです。サイズはSSで、今日も満面の笑みで「おいしいおいしい」と言いながら完食したとのことでした。 ※市と交渉していましたが、ようやく自立支援制度のガイドヘルパー支援によるスーパー銭湯利用も可能になりました。 ●妻は病気になる前か... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/17 19:40
最近の様子とメマリー
●RUN伴TOMO-RROWのイベントで、函館、長万部、苫小牧、札幌と1泊での移動でした。ホテルや環境に慣れる前に移動ですから家に居る時よりも不安と緊張でトイレの回数も増えます。ランナーの伴走車に乗って移動の時は施設やコンビニのトイレを借りましたが、広い北海道で何もない場所で「トイレに行きたい」と言われて困った時もありました。家のトイレだと「小」の場合は自立していますが、トイレの環境が変わると全介助になります。毎日変わるホテルでは夜のトイレの回数も増え、ほとんど仮眠状態の4日間でした。帰りの飛行... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 8

2011/08/15 01:57
何がそんなに嬉しいの?
何がそんなに嬉しいの? 若年認知症家族会は医療とケア情報の宝庫! 「若年認知症家族会・彩星の会」は南魚沼市立ゆきぐに大和病院院長の宮永医師を中心に発足しました。今年で10年になり、奈良県で発足した「朱雀の会」に次いで2番目、関東で初めて設立された若年認知症家族会です。現在は全国に若年認知症家族会や支援団体が二十数団体できています。 妻が認知症の診断を受けた9年前は、「彩星の会」の存在を知りませんでした。今もそうですが、その頃はもっと若年認知症を診られる医師は非常に少なかったですね。ネットで流されていた誤った医療とケ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

2011/07/05 11:17
函館から札幌まで300kmつなぎます
函館から札幌まで300kmつなぎます 認知症になったからといって、すぐに介護や保護される存在になるわけではありません。本人が希望し、満足度を高めるような活動を私たちフレンドシップクラブは「友人」としてサポートしたいと考えています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      認知症になっても好きな場所へ出かけ     会いたい人にあってやりたいことをしたい     そんなことができる社会を目指し     認知症の人と一緒に走るRUNをやります いつかあなたのことを忘れてしまうかもしれない... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/17 09:55
病気になる前に戻りたい!
病気になる前に戻りたい! 「私、何も悪いことをしてないのに、何でこうなってしまったの」 「友達が仕事やボランティアで活躍したり、また趣味を楽しんでいるのに、自分だけが取り残されているようで悔しい」 「もっとできると思ったのに簡単なこともできなかったことが悔しい」 「病気以前に戻って、仕事やボランティアを続けたい。本をもっともっと読みたい」 私は妻の認知症に慣れてしまい、最近妻がどんな思いで認知症と向き合っているのか深く考えることをしていませんでした。妻は一生懸命に言葉を探しながら、インタビューに答えていました。帰... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/12 19:01
排泄障害 1
排泄障害 1 ●妻の排泄問題 家のトイレは下記の状態です 1. 常にトイレのドアは開いている 2. 常にトイレの電気は点いている 3. 常に便器のフタは開いている トイレの場所を探す、便器の使い方を忘れる、ズボン・下着の着脱に戸惑う等で苦労しています。どうしても分からない時は、大きな声で私を呼びます。トイレの前で考え込んでいる時もありますが、私に助けを求めない限り介助しません。だいたいは何とか一人で解決しています。大便に関しては朝食後の習慣になっています。ウォッシュレットの操作だけ介助していますが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/31 15:43
今日も元気です
今日も元気です いつの日か、痴呆とともに生きる人びとへの対応が、 敬意のこもったものになる時が来てほしい。 私たちがどれだけ必死に一日一日を生き抜いているか、 わかってもらえる時が来てほしい。 そして適切な心のサポート、社会のネットワーク、 励ましが提供されるようになってほしい。 いつの日か、痴呆症が治癒できるようになってほしい。 (私は私になっていく/クリスティーン・ブライデンより)    1. 3歳の頃 2. 22歳の頃  3. 40歳の頃 4. 56歳の頃(五合庵)(AD診断・告知後... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/26 23:05
お知らせ!
若年認知症家族会・彩星の会 5月定例会(ほしまつり)          ★ 会 場:首都大学東京荒川キャンパス(6番校舎282、283号室) 時 間:5月22日(日)12:00〜15:30(11:30受付開始) 参加費:300円(カップル500円) 内 容: ☆軽食コーナー   サンドイッチ・おにぎりなど ★coffeeコーナー  おいしいレギュラーコーヒー(100円!) ☆相談コーナー   ※個別相談は事前に事務局までお申し込みください ★展示販売コーナー 書籍、ビーズアク... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/20 18:43
前頭側頭葉変性症の基本を学んでみよう 4
前頭側頭型認知症のケアと対応 日本でただ一つ、FTDの人を対象としたグループホームがあります。岡山県笠岡市にある「ラーゴム」です。多くのFTDの人をケアする中で、FTDの人の身に起こるつらさは、 1. 言葉の障害 2. こだわり行動(繰り返し) 3. 身体動作の障害 の3つが特に大きいといいます。以下、ラーゴムにおけるケアの経験を通じて得られた、FTDの人の特徴と対応の仕方についてまとめてみました。 1. 言葉の障害 初期には、意味の伝わらないことを言ったり、限られた特定の言葉しか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/29 19:49
前頭側頭葉変性症の基本を学んでみよう 3
意味記憶障害型認知症 側頭葉前下方部の限局性萎縮により、言語、相貌、物品などの意味そのものがわからなくなる特殊な病態を呈します。脳梗塞のように言葉が話せないのではなく、ありふれた物の名前や使い方がわからなくなったりします。文字の読み間違いも多くなります。 語義失語では語の理解障害は目立つが、自発語は流暢で、失文法はみられず、語性錯誤はみられても、音韻性錯誤は目立たない。 しかし診察場面で、 医師「利き手はどちらですか」と尋ねると 患者「ききてって何?」 と応じるように「利き手」と復唱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/27 17:45
前頭側頭葉変性症の基本を学んでみよう 2
前頭側頭葉変性症の基本を学んでみよう 2 前頭側頭型認知症(FTD)の診断基準 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/21 01:22
前頭側頭葉変性症の基本を学んでみよう 1
ドイツの精神医学者であるアーノルド・ピック氏が、1982年に言語障害、記憶障害と意欲低下の臨床症状を呈し、剖検下肉眼的に左側頭葉の限局性萎縮を認めた71歳の男性を報告したことに始まります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/04/19 11:52
Summer time
Summer time Sam Cooke- Summer time http://www.youtube.com/watch?v=vWFJLUBwpSY&feature=related ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/04/15 03:07
代理投票と2泊3日のショートスティ
●初めて2泊3日のショートを利用しました。 市立病院併設の老健なので安心していましたが、妻には向いていない施設でした。認知症になってもプライドや羞恥心は皆さんと同じようにあることを、今回利用した施設の専門職の方々には理解されていないようでした。認知症になって文字の読み書きや簡単な足し算ができなくても、また時間や年齢が分からなくても、こころが失われることはありません。普通に大人の女性として接してほしいだけです。認知症に対する理解が浅く古典的な医師と専門職がいる老健で妻には不快な感情を残してしまい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/11 22:40
最近の様子とメマリーとレミニールの薬価決定
最近の様子とメマリーとレミニールの薬価決定 ●今日はひな祭りです。いつもより豪華な夕食が作ってありました。火曜日は10時30分〜12時30分にヘルパーさんを利用しています。近くのスーパーへ一緒に買い物に行き、妻一人分の昼食を作り、そして二人分の夕食を作ります。ヘルパーさんの的確な指示で、食器洗い、野菜を切る、和えるなどで頑張っているようです。介護保険では3人のヘルパーさんを利用しています。新しいヘルパーさんに変わってから1年経ち、妻も信頼を寄せるようになりました。私に話せないこともヘルパーさんに話しているようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/03 19:40
認知症の告知について 2
「私は私になっていく」   クリスティーン・ブライデン著より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/01 11:49
認知症の告知について 1
若年認知症の理解を深めるうえで、推薦したい一冊です。 この本の中で「告知」について高橋医師が書いています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 若年認知症とは何か  「隠す」認知症から  「共に生きる」認知症へ 宮永和夫監修/若年認知症家族会「彩星の会」編 発行日/2005.7.11 発行所/筒井書房   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 医療を通して支える もの忘れ外来の立場から 高橋 正彦医師のページ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/02/06 12:30
若いのに認知症になって、かわいそうなんて言わないで!
若いのに認知症になって、かわいそうなんて言わないで! 1月31日に妻は58歳になりました。 49歳の時に何か違和感を感じて通院を始めてから9年目になりました。昔も今も「こんなに若いのに、認知症になってかわいそうね。何て、痛ましいことなんでしょう!」とよく言われていました。本人がその言葉を聞いた時、どんなにプライドが傷つくか想像してみてください。個人的な介護体験を安易に一般化して、認知症=何も分からない人、徘徊する人、大声をあげる人、不潔行為をする人、暴力をふるう人、・・・などとレッテルを貼らないでください。妻は私以上に現在の自分の状況を受け入れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/05 00:08
お願い!(佐藤雅彦さんより)
お願い!(佐藤雅彦さんより) 【意見募集 認知症の私から、あなたへ】 現在200万人をゆうに超え、これから30年で倍増すると言われる認知症。 早期診断・本人告知が普及し、「自分が認知症であることを十分理解し、 前向きに生きようとする当事者」が急速に増えています。 長寿の先に必ず待っている「認知症」という現実を、 恐怖から安心、希望へと変えるためには、 すでに発症した当事者自らが体験に根差した声をあげ、 それらを集約して施策や支援につなげていくことが重要です。 認知症の当事者が委員とし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/21 06:36
認知症になっても生きがいをもって暮らせる世の中へ
認知症のご本人の意見を聞いて支援のあり方を考える会 認知症の本人の意見による生きがいづくり 1月8日(土)に認知症介護研究・研修東京センターで行われた会に女房と二人で参加しました。 全体司会は永田久美子さん、コーディネーターは沖田裕子さん、そして若年認知症社会支援センター・ジョイント所長の比留間ちづ子さんのメンバーでした。女房は三人の方から励ましの声をかけられて嬉しそうにしていました。今回女房は終わりまでの長い時間、ウトウトすることもなく真剣に皆さんの話を聞いていました。ガイドヘルパーを利... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/11 01:48
今年もよろしくお願いします。
今年もよろしくお願いします。 もっと早い時期に女房が希望するサポートを提供できていれば病気の進行も、今以上に緩やかではなかったかと思っています。日々の生活の満足度を高めることで本人が不穏になることを少しでも和らげ、病気の進行も緩やかになるのではないかと思っています。 去年は二人で泊まりがけの旅行も何度かしましたが、だんだんと私の負担が大きくなってきました。私が疲れた顔をすれば、女房も楽しくなくなります。この場面でサポーターがいれば、もっと楽しい旅行になるということは何度もありました。二人で食堂や居酒屋へ行くことが、だんだん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/01 04:11
MARINE Christmas
MARINE Christmas ●19日(日)は「若年認知症ねりまの会」MARINE Xmas 2010に参加してきました。 会を支援してくれているボランティアの皆さんの美味しい手作りの料理、そしてカラオケあり、ダンスあり、ゲームあり、プロの歌あり、ケーキ作りあり、など・・・・楽しい企画が盛りだくさん。 二人の生活では、あまり見ることのない妻の楽しい笑顔が溢れた楽しい一日でした。サポーターの皆さんありがとうございました。 ●20日(月)は市立病院で健康診断をしました。 聴力検査・・・ヘッドホンから音が聞こえたらボタンを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/21 01:06
お知らせ
12月16日に認知症の人の意見募集を厚生労働省記者クラブであり、 本委員の佐藤さん、佐野さんが本人の立場からメッセージを伝えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 00:27
最近の様子
[最近の様子] ●3週間ほど引いていた風邪もようやく治りました。 女房が先に引き、同じ症状で私が3日後から追いかけました。 最初は38度位の熱が2日続き、それから微熱と激しい咳・痰に苦しめられました。女房は上手くティッシュで痰を取ることができず、痰が出る度に洗面所に直行でした。寝てからも毎晩5〜6回は洗面所通いで、その度に起こされたので睡眠不足でギブアップ寸前に治ってよかった。ADの診断を受けてから初めての風邪です。今春から家に居ることが多くなったので女房の緊張も緩んだのが原因かもしれませ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/10 01:10
認知症フレンドシップクラブよりイベントのお知らせ
柏でスタートします! 認知症のために趣味活動や外出などが思うようにできない。認知症フレンドシップクラブでは、そんな方々のためにDFサポーターを派遣しています。DFサポーターとは、今まで慣れ親しんできた趣味や日常の営みを、一緒に楽しみながら支援する友人ボランティアのことです。DFサポーターは全員が当クラブ主催の認知症に関する養成講座を終了しています。 認知症フレンドシップクラブサポーター養成講座を柏で行います。柏近郊にお住まいの方のご参加を待っています!参加申し込みやご質問等はFAXやメール... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/19 18:29
ツイストを踊る妻
●緩やかながら確実に病気は進行しています。特に言葉の障害が顕著です。一生懸命、私に伝えようとするのですが適切な言葉が見つからないことが多くなりました。また、私の言葉にも聞き返すことも多くなりました。まずは聞く準備をしてもらってから、丁寧に、簡潔に、ゆっくりと話すことを心掛けているのですが、難しい時もあります。そんな時は、混乱して普段より理解力が低下しますので注意が必要です。 ●先月に何度か痙攣がおきたので主治医に相談したところ、脳の萎縮で起きる痙攣ではなく不安からくるものではないかとの診断でし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/10 21:19
「若年認知症家族会・彩星の会」の旅行に参加
家族会の旅行に二人で参加しました。東京から会の顧問・本人・家族・サポーターさん合わせて50数人、そして現地のボランティアさんが10人と大所帯の旅行になりました。旅館のバス2台で東京駅を9時過ぎに無事に出発することができました。 1日目:マリンパーク(イルカショー見学)ー犬吠埼灯台など岬散策-旅館-大宴会 2日目:小湊誕生寺ー大多喜ベジタブルガーデンー東京 現地ではマンツーマン以上にボランティアのサポートで安心して宴会をはじめ旅行を楽しむことが出来ました。ありがとうございました。感謝、感謝!... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/03 11:07
第4回全国交流会(第8回 笹川のつどい) 3
第4回全国交流会記念講演会より抜粋      エピソード・1 いつも一緒に外来に来る若年性アルツハイマー病のお父さんと20代の娘さんの話しです。 実は私の小さい頃から裕福な家庭ではなかったんです。私の幼稚園の時、父にせがんでピアノを買ってもらったそうなんです。とても大切なピアノで本物の弦のついたピアノです。後生大事にこの20年間使ってきて、父がイライラする時なんかは、自分がピアノを弾いてた大切なビアノのなんです。ぼくの診察のある前の日の夕方に、お父さんがピアノにおしっこをかけたんですね。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/27 20:45
第4回全国交流会(第8回 笹川のつどい) 2
若年認知症の最新事情と支援のあり方 〜笑顔で遊ぶ仲間作り、若年認知症と共に〜 (第4回全国交流会記念講演会用冊子より抜粋して紹介しています) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 大丈夫?なんて思われたくない。 頑張ってなんて言わないで。 決して、かわいそうなんて思わないで下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 19:23
第4回全国交流会(第8回 笹川のつどい)1
第4回全国交流会(第8回笹川のつどい)に参加しました。 主催は本人ネットワーク支援委員会で、松本一生先生が委員長です。 150年の古民家に、認知症の人と家族、サポーターがともに集い、認知症があっても笑顔で暮らすために日常的な交流ができるキッカケづくりの交流会です。会場は富山県朝日町笹川で10月15日〜10月17日の2泊3日で行われました。今回は片山先生が3日間参加され、皆さんと同じように様々な手伝いやサポーター役にも積極的に参加されていました。また毎日若年認知症の最新事情の講座を開いたり本人... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/21 11:35
辛かった記憶だけ消えて欲しい!
●同居していた妻の母親がガンで亡くなってから7年目にして、ようやく妻は墓参りに行きたいと言うようになりました。親戚一同が集まった葬儀後の御斎の席で、母親の看病が十分出来なかった悔しさと後悔を涙ながら話していました。妻が認知症の様々な障害を抱えながらの看病に苦しんでいることを私は十分理解していませんでした。妻が涙を流したこの日に、二人で一緒に生きられる在宅介護を続けようと決心しました。妻が妻らしくイキイキとした生活ができるように、その時々の自分ができる最善の医療とケアを提供できたと考えています。医... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/07 00:03
集い・イベントのお知らせ
第8回「娘サロン」開催のお知らせ 〜お母さんを介護している娘さん方へのお誘い〜 ★日時:9月25日(土)11:30から14:00頃     (遅れておいでいただいても構いません。) ★会場:エクセルコート新宿302号室 <アラジン新宿事務所> 詳細は下記ホームページをご覧ください http://www12.ocn.ne.jp/~arajin/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 若年認知症家族会 彩星の会 9月定例会 日時 2010年9月26日(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 11:28
現況
★先月の終わり頃から食べる量が増えてきました。食べる量が増えるにつれて規則正しい排便になってきました。 ★先週ある認知症の美術鑑賞プログラムのデモに参加したのですが、3年前の妻なら楽しめたかもしれませんが思った以上のストレスになりました。 ★最後のMMSEテストは3年くらい前で13〜14点位だった思いますが、今なら0点に近い点数になるでしょう。記憶や計算そして書字等は全くできなくなりましたが、雲形の変化や野に咲く小さな花に感動しています。またプールで泳いだり日本語吹き替えの映画なら楽しむこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/12 19:40
アルツハイマー病を学ぶ(徘徊)3
在宅介護されている方々は、介護環境に応じて様々な徘徊対策を講じています。家の介護環境、地域・行政の徘徊対策、地理的環境等で不本意な対応をしなければならないことも多いと思います。正しいと分かっていても出来ない厳しさがあります。 認知症患者にとって徘徊だけがリスクではありません。生きていれば様々なリスクがあり、全てを回避することは不可能です。病気の進行につれて活動範囲は狭まってきていますが、妻の願いは束縛されず可能な限り自由に外出すること。それを可能にするのは、一つの選択して認知症フレンドシップの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/08/29 12:23
ワンピースは快適!
今年になって、ちょっとした体の不快が精神状態に大きく影響するようになりました。適応力と我慢力の低下が顕著です。 妻は40年来のジーパン党でしたが、ついにジーパンは卒業になりました。 ジッパーの上げ下ろしが難しくなったり、またお腹を圧迫されて苦しいと言い出していました。それで緩めのゴムパンツにしましたが、これでもお腹を締め付けられて苦しいと言い出しました。ユルユルのゴムパンツなので私は問題ないと思っても女房は辛いと言うので困り果てていました。 昨日は診察日で、たまたま待合室で会った患者仲間の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/08/11 15:12
アルツハイマー病を学ぶ(徘徊) 2
若年認知症のBPSD(周辺症状)で多いのは、徘徊、興奮、意欲低下です。また、アルツハイマー病のBPSDの頻度で圧倒的に多いのは徘徊で、約5割の患者にみられます。次いで意欲低下が多いようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/09 00:34
アルツハイマー病を学ぶ(チェックリスト+FAST) 1
アルツハイマー型認知症のチェックリスト ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1 エピソード記憶を中心に重度の記憶の障害がみられる エピソード記憶とは、日常生活上の出来事や経験した事柄について「いつ、どこで、何をしたか」を忘れることです。日常生活では、「置き忘れがひどく常に捜し物をしている。伝言の内容を忘れたり、伝言があったこと自体を忘れる。買い物に行っても買う予定の物を忘れて、別の物を買ってくる」などの行動が見られます。 2 時間の見当識が障害される 「今日は何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/05 14:38
在宅介護と仕事の両立
7月25日は「若年認知症家族会 彩星の会」の定例会に妻と二人で参加しました。非常に暑い中、たくさんの本人と家族の参加がありました。ご苦労様でした。いつも参加して思うことは男性介護者の参加が少ないこと。若年認知症は男性の患者が女性の2倍くらいといいますが、家族会の参加をみると5対1くらいで女性介護者が多いです。家族交流会は様々なアイデアでグループ分けするのですが、私が参加したグループは7人で私一人が男性でした。7人の内4人の方が個人輸入でメマンチンを服用していました。男性介護者の皆さん、ぜひ家族会... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/27 11:45
最近の様子
介護は失敗から多くを学びます  ●食欲はあっても食事量が減りました 2ヶ月前頃から(特に昼食と夕食)食事量が通常の1/3〜1/2位まで減少しました。顔は少しやせましたが体重は2kgくらいの減少です。胃の検査はしていませんが異常はないと思います。元々妻は超偏食家で、生もの・肉類・辛いものなどは一切食べられません。野菜でもセロリやトマト等のくせのあるものは食べられません。 [試行錯誤の中から下記の実行で先週から徐々に食事量が増えてきました] 1. アリセプトを10mg→7.5mgに減量した。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/11 18:47
遷都1300年、暑い奈良の旅行 2
●奈良旅行 2泊3日の日程 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1日目 平城宮跡ー薬師寺 2日目 興福寺ー東大寺ー春日大社ー二月堂ほかー法隆寺 3日目 唐招提寺ー新薬師寺ー元興寺ーならまち散策   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 結婚して35年。新婚旅行は鎌倉日帰りで、妻が病気になるまで二人で旅行に行ったことはありません。妻が病気になってから二人で旅行をするようになりました。いつまで妻が旅行を楽しめるか分かりませんが、妻が望むなら何とか続けたい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/02 12:50
遷都1300年、暑い奈良の旅行
妻と二人で暑い奈良へ旅行。短い期間に沢山のお寺と仏像を見ました。 ハードなスケジュールでしたが妻は頑張って歩きました。6年間通っているプールの効果が大きいようです。どこのお寺でも清潔な多目的トイレがあり、よく利用しました。アルツハイマー病による意味記憶の障害は顕著で、訪れたお寺では私の解説が必要でした。事前に簡潔で解りやすい解説を準備しておくべきでした。奈良国立博物館の見学に行ったら休館中で、がっかり! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/26 01:19
二人で入れる障害者用の試着室があれば便利です!
先週は忙しい1週間でした 6月07日(月)訪問ヘルパー(家事介助) 6月08日(火)診察日(若年専門外来) 6月09日(水)プール(ボランテアのサポート) 6月10日(木)品川エプソン水族館 6月11日(金)デイサービス 6月12日(土)ユニ○○へ(妻の買い物を一緒に) 6月13日(日)プール(私と一緒/着替え等は職員がサポート) 水曜日はボランテアのサポートでプールに行きました。2年前にこの方と知り合ってサポートをお願いしました。妻の障害は徐々に増えていますが適切な対応で妻も安... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/14 18:52
認知症フレンドシップクラブ東京のキックオフの集い
井出 訓(北海道医療大学看護福祉学部准教授)氏がオックスフォードで行われている若年認知症に対する取り組みであるClive Project(※1 クライブ・プロジェクト)から学びそして発展させた認知症フレンドシップクラブを2007年に札幌で立ち上げました。 その活動が東京でも始まるにあたり「認知症フレンドシップクラブ東京のキックオフの集い」が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/06/10 05:41
とりとめもない話。
最近、自発性(意欲)が以前より増してきました。例えば、私が台所等で家事をしていると「何か手伝うことはない?」と聞いてくるようになりました。しかし出来ないことが出来るようになったのではありませんが。アリセプトを7.5mgから10mgに増量したのが原因なのか、私と居る時間が増えたのが原因なのか、分かりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/28 15:01
お知らせ!
ー認知症のスピリチャルケアに関する情報提供ー オーストラリアのクリスティーン・ブライデンさんを支えてきた エリザベスさんの番組が放送されます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/22 00:30
要介護2から要介護3に更新
要介護認定審査の結果、要介護2から要介護3になりました。 先週サービス担当者会議を我が家で行われました。出席者は妻と私、ケアマネ、デイホーム施設長、訪問介護事業所です。ガイドヘルパーを派遣している福祉サービスの事業所は参加していません。 今までの介護サービス内容の確認と問題点そして区分変更で介護サービスも受けられる時間も増えたので妻にとって望ましいケアのあり方の検討でした。 以前より一人で過ごすことへの不安が大きくなってきていますので訪問ヘルパーの利用を増やすことにしました。場所の見当識障... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 11:56
人混みは疲れました
5月1日に国営ひたち海浜公園に行ってきました。国営の公園ですので、障害者手帳で駐車場や入園料は無料です。弁当・日傘そしてシートを持っていくべきでした。障害者用トイレは公園内に点在していたので不便を感じませんでしたが、レストランや屋台は長い行列で大変でした。妻は歩行障害もなく、広い公園内をよく歩きました。 明日は親父の7回忌で新潟です。以前に混雑したSAで妻が迷子になり、必死で探したことがありましたので要注意です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/05/03 00:04
かわいくて気の強い、妻を好きなインコ
●妻はガイドヘルパーさんと「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行ってきました。 「2Dで日本語吹替え版」です。3Dも検討しましたが迫力ある画像に圧倒され、疲れて頭痛になりそうなので2D版にしました。2週間前頃から、この映画の話ばかりでとっても楽しみにしていました。期待通りで楽しかったようです。映画の後はガイドヘルパーさんとスパゲティとケーキの食べ放題の店に入り、妻はとんでもない数のケーキを食べたとヘルパーさんから聞きました。ビックリする数でしたが、目の前に食べ放題のケーキがあれば止めようがな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/21 18:38
雑感。
●今日は4回目の介護認定調査日でした。現在は要介護2ですので3になるかどうか? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/04/12 23:49
伝統的なケアマネ。
最近、訪問Aヘルパーさんのコメントや、またヘルパーさんからケアマネへの連絡で、妻の手の震えが多くありますと言われました。 妻の場合、何度やっても上手くいかない時・細かい作業をする時・どうしてよいか分からなくて判断に迷っている時等に「迷い手」になり、震えるような手になります。 「手が震えるようなったら精神の緊張が高まっている時なので、速やかに介助をお願いします」とAヘルパーさんにはメモ書きをケアマネには電話で話しました。 「手が震えているのに、うまく出来るまで続けさせるのは妻にとって大きなス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/05 15:05
アルツハイマー病を発症してから始めたプールの利用
●狭い家の中で迷うのに、プールに行く道順は間違いません。不思議です。 2年前までは一人で通えたスポーツクラブですが、現在は全てにサポートを必要としています。妻がスポーツクラブに姿を現すと受付から携帯でいつもサポートしてくれるスタッフが呼ばれます。更衣室でのロッカー使用、着替え、お風呂のサポートそして使用後の下着や水着等を確認しながらバッグにつめてくれます。5、6年前と比べて身体能力は衰えていませんが、プールでの様々な運動を私の指示なしには出来なくなりました。また他人の真似をして運動することも難... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/23 22:59
友達に励まされ、少し元気に!
去年の11月頃からから続いていた歩行障害(立っていることも歩くこともできない)に不安が増していました。いつもは寝起きの朝1時間位で治まっていたのが、だんだんと長くなり2時間位続くようになってきました。先週の診察でアセチルコリンとドーパミンとのバランスが崩れているのではないかとの主治医の診断でした。先週の水曜日よりアリセプトは7.5mgから5mgに減量し、新しく処方された薬を飲み始めてから歩行障害は治まっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/14 18:50
最近の様子と雑感
2月8日に第一三共がメマンチン(ナメンダ)を承認申請したのに次いで、3月1日に小野薬品工業とノバルティスファーマがリバスチグミン(海外販売名=エクセロン)を、ヤンセンファーマがガランタミン(ラザダイン/レミニール)を厚生労働省に承認申請したと発表されました。 これで国内で治験が終わった3品目の治療薬が全て承認申請されたことになります。一日も早い緊急性の審査を厚労省にお願いしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/02 15:51
若年認知症の支援の輪を
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 若年認知症の家族会と支援者:全国のつどい ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「若年認知症の家族会と支援者:全国のつどい」アピール文 本日、全国の23の家族会と支援組織の参加を得て「若年認知症の家族会と支援者 全国のつどい」を開催することができました。2日間にわたり、若年認知症の本人と家族が抱える精神的・社会的な困難について色々な面から話し合いました。若年認知症は働き盛りに発症するため、本人の社会参加意欲が継続しながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/22 16:53
若年認知症患者や家族が利用できる手当、年金・医療制度・・5
若年認知症は介護保険の対象になります ■65歳以上のかたは、原因を問わず、入浴、排泄、食事、身じたくなどの日常生活を送るために介護や支援が必要な場合。 ■40〜64歳のかたは、初老期の認知症や脳血管疾患など、老化にともなう16種類の病気により介護や支援が必要な場合。  ●認定 介護保険のサービスを利用するには、お住まいの市区町村の介護認定を受ける必要があります。 ■申請からサービス利用までの流れ(千葉県K市の場合) 1. 申請 申請書は市役所、出張所、在宅介護支援センター等にありま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/29 15:19
若年認知症患者や家族が利用できる手当、年金・医療制度・・4
●障害福祉サービス ■障害者自立支援法に基づく障害者福祉サービスを利用して、外出支援を受けています。妻が望む外出支援は介護保険で受けられないサービスです。 障害福祉サービスを受けるには「申請→調査→判定→障害程度区分の認定・サービス利用の支給決定→サービス利用計画の作成→事業者と契約・サービスの利用」という流れで手続きが必要になります。完了すると「障害福祉サービス受給者証」が交付されます。(千葉県K市の場合) ※1ヶ月の利用上限が20時間の月と30時間の月があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/28 17:54
若年認知症患者や家族が利用できる手当、年金・医療制度・・3
●精神障害者保険福祉手帳 精神障害のため、長期にわたり日常生活または社会生活に制約があることの証明です。初診日より6ヶ月以上精神障害の状態にある人は、申請に基づいて交付されます。障害の程度により、重い順に1級・2級・3級と決められており、手帳の等級によって受けられる福祉サービスに差があります。 精神障害の場合は、身体・知的障害に比べて優遇措置は小さいですが、それでも税金の控除以外にも様々な福祉サービスを受けることができます。 ■障害等級の基準 1級・・日常生活の用を弁ずることを不能ならし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/26 23:52
若年認知症患者や家族が利用できる手当、年金・医療制度・・2
若年認知症もぜひ利用して医療費を軽減しよう ●自立支援医療 障害によって精神疾患の治療を受けている方を対象とした医療費補助の制度です。 どの障害の人も医療にかかる費用は、基本的に1割の定率自己負担となります。低所得世帯の方には医療費負担軽減措置があります。また、一定の負担能力があっても高額治療継続者(重度かつ継続)で相当額の医療費負担が生じる方にもひと月当たりの負担に上限額を設定する負担軽減策があります。この場合、世帯の単位は、住民票上の家族ではなく、同じ医療保険に加入している家族を同一世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/23 20:48
若年認知症患者や家族が利用できる手当、年金・医療制度・・1
若年認知症に特化した支援制度はありませんが、経済的負担を少なくするために利用できる公的な制度は積極的に活用しましょう。支援を受けるのが遅くなれば、経済的負担が増大して家族の心身の負担も大きくなり患者本人へも悪い影響を及ぼすことになります。若年認知症も利用可能で多様な制度があると分かったのは、現在通院している病院の家族会で臨床心理士や先輩介護者に教えられたからです。診断・告知を受けた病院では、これから受けられる公的支援の説明は全くありませんでした。どんな支援が受けられるのか分からないまま行政の窓口... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 22:03
GHに勤務するスタッフへのアンケート調査
グループホームに勤務するスタッフへのアンケート調査より ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 20:55
アルツハイマー病の原因遺伝子
■家族性アルツハイマー病と弧発性アルツハイマー病 家族性とは1家系の中に2人以上の発症が見られる場合で、通常は2世代以上にわたって発症が確認される。このような家族歴のないものが弧発性です。 家族性アルツハイマー病は遺伝性アルツハイマー病とも表現されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/01/13 20:50
今年もよろしくお願いします。
●昨年は妻の認知症を通じて多くの出会いがありました。 どの会に参加しても多くの専門職やボランテアのサポートで楽しい時間を過ごすことができました。 妻は優しくて温かい励ましの言葉で少し自信を取り戻すことができました。私も認知症本人や家族そして専門職やボランテアの方々との交流で妻の将来のケアを考える契機にもなりました。 皆さん、ありがとうございました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/04 00:30
ガイドヘルパーを利用して散歩へ
●ガイドヘルパーを利用しての映画鑑賞は上手くいったのですが、前回の散歩は失敗でした。 私が正確に妻の障害状況を説明していなかったのが原因です。今日は利用日でしたので散歩に行く前に、ガイドヘルパーさんと話し合うことにしました。若年認知症の妻を支援してもよいと手を挙げてくれた市内で唯一の事業所です。いつもは視聴覚障害者の支援を行っていて認知症は初めてとのことでした。妻の障害内容と注意点を説明し、散歩を通して妻が望むことも説明しました。事業所にとっても、私達にとっても初めての試みなので大事に育てて行... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/22 17:30
認知症の告知と告知後についてー1
●告知と告知後について 治癒が不可能な病気の告知に関して何度か話し合ってきましたが、私と妻は同じ考えで告知が基本です。認知症に関しては想定していませんでしたが、当時は同じスタンスでした。 若年認知症で早期発見の場合に限って、私は告知をすべきと考えています。早期発見であれば判断力も普通にありますので、これから始まる治療に関しても正直に説明ができます。また、予測される将来のことも前もって妻に聞いておくことも出来ます。どんな病気でも「本人は本当の病名を知る権利」があります。ただし、告知に耐えられな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/12/06 15:11
雑記
●道を間違えることが増え始めてから、一人での行動半径が一層狭くなってきました。 散歩嫌いな妻ですが、月2回位はヘルパーさんと一緒に散歩をしてもらうことにしました。やっと説得に応じてくれましたので、今日にも事業所に予定日を打診します。 (散歩の途中で喫茶店によって紅茶とケーキはOKという条件付きですが) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/26 16:16
シロイルカとご対面!
●ついに念願がかないシロイルカに会うことができました。 まだ、感動の余韻があるようです。1週間後のデイサービス連絡帳に「イルカの可愛らしさと賢さを話しをしていました」と書いてありました。(週1回10人規模のデイサービスに通っています) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/15 12:28
作業療法士の全国研修会に参加
(社)日本作業療法士協会第45回全国研修会 自立支援に向けたリハビリテーション・マネジメントと連携 〜生きる力、作業療法の力〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/03 23:36
市民発!介護なんでも文化祭とタクティールケア
市民発!介護なんでも文化祭に行ってきました。 ジョイントの比留間先生に連行されてステージで歌っています。ほとんど口パクパクのはずですが演技が上手い!(「ジョイントと彩星の会」の合同コーラス) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/27 16:53
最近の様子
旅行で2〜3日家を空けたら、狭い家なのに場所に迷ったりトイレの使い方が分からなくなりました。現在はだいたい元に戻りましたが、ちょっと頼りない感じがします。また失敗した時の弁解が以前より増えてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/23 16:37
本人交流会に参加
富山県朝日町で開催された本人交流会に参加してきました。 全国から認知症の人と家族、サポーターが共に集う2泊3日の合宿のような交流会でした。 (主催/本人ネットワーク支援委員会・認知症の人と家族の会) 「本人ネットワーク」とは、 認知症の本人同士が、出会い知り合い、そしてご家族も加わり支えあいお互いの経験を共有していくことができるように交わりの機会と場をつくることです。 また、"認知症の人同士や関わる人たちが連帯を深めていく"ことで、自分たちの思いを社会に伝えることが可能になるようなネッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/14 01:14
レビー小体型認知症・1
レビー小体は、ドイツのユダヤ人神経学者レビーが1912年にパーキンソン病の脳で発見し、1919年にフランスのトレチイアコフが命名しました。レビー小体病の名称は1980年に小阪氏が提唱した「レビー小体病」や1984年に提唱した「びまん性レビー小体病」を基礎としています。1995年に国際ワークショップが開催されレビー小体型認知症にまとめられた。以降1998年、2003年、2006年と国際ワークショップが開催され、臨床と病理の新診断基準が順次提案されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/02 00:31
シロイルカ(ベルーガ)に会いたい!
●21日は、大洗水族館に行ってきました。通常なら1時間30分くらいで行けるのですが、行きは4時間、帰りは5時間かかりました。妻がシロイルカに会いたいというので八景島に行こうと計画しましたが、体調不良で起きるのが遅くなり大洗水族館に変更しました。大洗水族館なら空いていると思ったのですが全く予想に反して水族館は人人・・人で大変でした。イルカのショーも見れずに女房はガッカリして、ちょっと不機嫌模様。超混雑の中でのトイレや食事そして見学等全てが大変でした。こんな時にサポーターがいれば助かりますね。行きの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/24 12:33
音楽は楽しい!
昨晩は一緒に遅い夕食の準備をしながら、若い時によく聴いた音楽の話しになりました。 台所で女房はサマータイムを口ずさみながら楽しそうに踊り始めました。 病気は進行していますが、今日も元気です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/09/17 17:10
家族会の旅行と紙芝居公演
●先週は、東京の若年認知症家族会の旅行で伊豆に行きました。地元では若い女性のサポーター(作業療法士)が、マンツーマンで女房に付いてくれましたので、二人とも安心して旅行を楽しむことができました。   伊豆シャトーワイナリーにて ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/11 23:56
生きがいと社会参加
●今日は妻も投票に行きたいと言うので一緒に行きました。文字が書けないので係員に代理投票をお願いして無事投票を行うことができました。少し気分が晴れやかになった様子です。 ●細かいことは色々ありますが、特に大きな変化はありません。 動作が少し緩慢になっていますが、日頃プールや家で運動をしていますので歩行はしっかりしています。 元々遅いですが走ることも出来ます。筋肉や身体機能はアルツハイマー病の診断前からあまり落ちていません。 先週も一緒にプールに行ったのですが、スタッフがいなかったので一般の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/08/30 20:07
外出支援を利用して映画を観る
自立支援制度の外出支援を利用して、妻はヘルパーさんと映画を観に行っています。 今回が初めての試みです。楽しめているのでしょうか?気になります。映画は「ナイトミュージアム2」です。 ヘルパーさんには「観た後は喫茶店に寄ってアイスクリームでも食べながら映画の話しでもしてください」とお願いしてあります。事業所も認知症の外出支援は、初めての試みですので緊張しているようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/12 15:48
最近の様子+アミロイドワクチン療法の始まり
●病気は緩やかに進行していますが、元気です。私の妻に対する対応の善し悪しが進行のスピードにも少なからず影響しますので注意はしているのですが、先週は喧嘩を数度しました。全て私が悪いのですが、妻は反論しません。私と喧嘩すると非常に落ち込み貝になってしまいます。妻は自分が病気になったこしが原因と考えるようです。先週は仕事が忙しくて遅い時間からの料理で、つい苛ついて言ってもどうにもならないことを言ってしまいました。 ●先週の土曜日に妻は朝1番で歯医者に行き、その後は友達と「ハリー・ポッターと謎のプリン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/07/28 18:34
「私はアルツハイマー病です」カード
●1年前に、買い物の不安や障害を解消するために作成したカードです。その当時より病気は進行していますが、一人で外出する時は、必ず首からぶら下げています。 以前より表現したい言葉が見つからないことが度々あります。そんな時「アルツハイマー病カード」を見せることでゆっくり妻の言葉を相手に待ってもらうことができます。ちょっと道に迷ったときでもカードに住所が書いてありますので安心です。地域の中で妻が若年性アルツハイマー病だということを知っている方は、カードを使用する以前より増えていると思います。重症度によ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/08 17:20
新しい動きです/障害者自立支援
●A事業所と「地域生活支援事業 外出介護利用」の契約を結びました。認知症で趣味・娯楽での外出支援利用は、市では初めてのことらしい。A事業所にとっても初めての試みで、妻に会うまでは不安だったのではないかと思います。障害福祉課の若い女性職員が一生懸命に後押ししたのかも?しれません。 通常月は20時間/月、休暇月は30時間/月に利用できます。7月から映画鑑賞で利用します。妻はとても楽しみにしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 6

2009/06/30 12:38
抗うつ薬の効果
●ジェイゾロフト25(SSRI)を3週間で中断し、ドグマチール細粒50に変えて1ヶ月経ちました。好調を維持しています。転倒しそうなフラツキは、ほぼ解消されました。主治医はフラツキを自律神経系の障害と考えての処方でした。うつ症状も大分改善されました。アルツハイマー病の診断・告知を受けて6年経過し7年目のスタートです。妻は毎日ほぼすべての状況からストレスを受けていますが、少しでも長く好調を維持し、一瞬でも病気を忘れる楽しい事を見出してあげたい。特別のことではなく、映画を観たり、喫茶店でコーヒーとケー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/06/22 00:59
夏越の大祓
■若年と高齢者の違い 若年認知症の場合は、高齢者と同じ対応では無理があります。若年認知症の行動の要因として一番多いのは、心因性によるものです。つまり心の動きです。それが、若年の人と高齢者とではどう違うのでしょうか。 1. 刺激して生活を活性化するほうにもっていくのが高齢者の接し方の基本です。これに対して、若年の人たちにはエネルギーをたくさん使ってもらって、満足させて落ち着かせるほうがいいのです。高齢者とは流れが逆だと思います。 2. 高齢者の場合はその人にとって不本意なことをされても半分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/06/16 22:47
アルツハイマー病を忘れるくらい体調の良い一日。
●今日は二人でプールに行きました。病院での脳リハビリを中止してからプールに通い始めました。4年半になります。薬や脳リハビリより、プールでの運動が病気の進行をゆるやかにしている一番の要因かと考えています。 いつも同じメニューで、水中ウォーキング5種と水中ジャングルジム5種です。1メニューごとに声かけして指示します。順番は覚えていませんが、一つ一つの内容は分かっていますので細かい指示は不要です。最後に200mくらい泳いで終わりです。プールの後は、風呂に必ず入ります。体や髪を洗うことにはスタッフの手... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/08 00:35
最近は前向きです。
●5月は3週連続で若年認知症家族会・交流会に参加しました。 多くの本人・家族・サポーターの方と話をすることができました。3つとも初めて参加した家族会でしたが、妻にサポーターが付いてくださり楽しく安心して過ごすことが出来ました。大きく環境も変わったのですが、ほとんど混乱もなかったようです。 若年認知症の本人や家族が直面している厳しい現実はありますが、楽しく有意義な家族会や交流会でした。 妻は、2つの家族会で落語絵本の朗読をして好評でしたので、少しは自信を取り戻したかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2009/06/03 01:40
全国若年認知症交流会に参加
5月15日(金)〜17日(日)に富山県で開催された若年認知症交流会に参加してきました。 150年の古民家で囲炉裏を囲んで酒を飲みながらの語らいやカラオケ、陶芸、スポーツ、懇親会など楽しく有意義な3日間でした。様々な地域から集まった本人と家族そしてサポーターの皆さんと交流することができました。妻も美味しい料理や楽しいイベント、そして本人同士の交流も楽しめたようでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/05/20 01:06
両親の墓参りで新潟へ(3泊4日)
関越自動車道/赤城高原SA ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/05 00:02
久し振りの国立博物館
妻と国立博物館に来るのは1年ぶりです。 去年の5月は「国宝 薬師寺展」でした。 今年は「国宝 阿修羅展」と「カルティエ展」を見てきました。 「カルティエ展」では、宝石などの輝きの素晴らしさに何度も何度も感嘆の大きな声をあげていました。 少し問題はありましたが楽しむことができ、また脳にも良い刺激にもなったようです。 ●去年には無かった障害 1. 一般トイレから 障害者用トイレの使用 2. レストランの食事でナイフとフォークを使わずに箸を使用 3. 中空の透明ガラスの回廊が怖くて歩く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/22 20:22
若年認知症の本人と家族を支援するグループの紹介
●認知症 本人交流会のすすめ 認知症の本人同士が知り合い、自由に話し合ったり、お互いの経験を共有することができる場です。 各地域で本人交流会を支援するための研修を実施しています。 詳しい内容を知りたい方は、下記ホームページへ http://www.dai-jobu.net/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/04/17 14:56
認知症の人の思いを聴くことから。
「認知症の人の思いと力をしる」ことを出発点に これまで認知症になると「何もわからなくなる・できなくなる」と誤解されてきました。しかし決してそうではなく、認知症になっても、一人ひとりはたくさんの思い、そしてたくさんの力を秘めています。「もっと自分たちの思いを聴いてほしい」「もっと自分の力をいかしたい」「わたしはわたしとして生きていきたい」。本人会議に参加された7人からのメッセージは、多くの認知症の人々の代弁です。 本人の思いや力を周囲にわかってもらえない場面での無念さや孤独、思いや力にそわない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/10 01:19
最近の様子 2
特別展 興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」が始まりました。 妻の一番好きな仏像が「興福寺の阿修羅像」です。 他にもたくさんの貴重な仏像が展示されていますので、一緒に行くのを楽しみにしています。 http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6113 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/02 01:18
雑記
今日は診察日でした。先生は妻の元気のない様子を心配していました。病気の進行を自覚していますので元気になれとは安易に言えません。今回は3人の意見が一致しましたので初めて坑うつ剤(SSRI)を試すことになりました。普通に使用する1/4位の量ですが注意深い観察が必要になります。 明日(3/25)は市役所で障害者自立支援制度を利用するための相談です。地域活動支援センターの利用になると思います。具体的には映画・美術館等の鑑賞やプール利用の個別サポートについての相談です。若年認知症からの相談は初めてらしい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/24 18:43
最近の様子
●頭痛とめまいが、前より酷くなりました。 新しい薬が原因かもしれませんので、少し減量して様子をみたい。 ●明日は資源ゴミの日です。 台所で妻は牛乳パックをハサミで切って展開中です。 ●先週、私が仕事に出かけた後に、私宛に2日続けて電話がありました。 1日目/横須賀から屋久島に引っ越した友達から、数十年振りに電話がありました。年上ですが○ちゃんと昔から呼んでいます。妻も何度かあってるので知っています。午前に電話があったらしいのですが、私が仕事から帰ってくるまで何度も何度も声に出して「屋久... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/03/05 00:14
若年認知症啓発交流イベントとビーズ創作
2月21日(土) 若年認知症啓発交流イベント ー若年認知症を地域で支える輪をつくろうー に妻と参加しました。 ●「若年認知症の最近の動向について」 宮永 和夫 医師(若年認知症サポートセンター理事長 ゆきぐに大和病院院長) ●「若年認知症を支える輪を作ろう」 コーデイネーター 高橋正彦 医師(香川大学精神科 講師 精神科医) ◆関東以北の活動交流会の報告 コーデイネーター ●東京都の若年認知症対策 小林 由香子氏 (東京都福祉保健局高齢社会対策部 在宅支援課) ●家族会... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/02/23 15:31
ミニ交流会と若年認知症デイ体験。
今日は、認知症のミニミニ交流会で新宿に行きました。 Sさんに、お話しを伺うことができました。 前から、一度お会いしたかった方でした。 「認知症になったら何もわからないという偏見をなくしていきたい」という考えで活動されています。 想像してた通りで、とても論理的で前向きな方です。学ぶことが多くありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/02/09 00:17
最近の様子 6
●妻の重症度は、第2期の中期くらいで安定期です。先週は2か月に一度の診察日でした。BPSDもほとんど出現していないので、処方されている薬は6年弱アリセプトのみです。抑うつ症状は、時々現れますが何とか自分でコントロールできています。妻は2年前にワクチンの第1相治験を受けました。第1相治験というのは、安全性(人体に副作用は無いか)の確認が中心で、ごく少量で1回の投与だけでした。現在は第2・第3相治験が始まっています。第3相治験というのは、実際の治療に近い形での効果と安全性の確認です。新たにアポE4遺... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/02/02 15:35
デイは妻の駆け込み寺
●最近妻には、私が仕事で家にいない時に外出先で困った時があったら「デイホームに駆け込むように」と言ってあります。 今の季節、妻は白いダウンジャケットを着て、右ポケットにキーを入れて外出します。一人の時は着慣れた同じDジャケットを着ています。 今日、ケアマネさんが来月のサービス計画表を持って見えられ、初めて聞いた話しです。 今週の水曜日に、美容院に着ていったダウンジャケットを忘れて帰り家に入ることができなくなり、デイホームに駆け込んだとのことでした。その時は、混乱して美容院にDジャケットを忘... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/25 11:41
妻が望む若年認知症向けデイサービス
病気以前は仕事とボランティア活動をしていましたが、病気発症後は仕事を失い、ボランティア活動もできなくなりました。それは社会から切り離されることによるストレスと自信喪失につながりました。 6年前は、最初は全く手探りの状態で、市の福祉課に相談に行っても全く相談にのってもらえませんでした。その後出会ったのが、我が市で唯一の認知症専門デイサービスを10年以上運営していた女性です。1年間、妻はその施設に通う事になりました。その女性と知り合うことがなかったら、現在の穏やかな生活はなかったかもしれません。若... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/01/14 17:09
今年も、よろしくお願いします。
●認知症の方は、数秒後には今まで何を話していたか忘れるかもしれませんが、私たちが彼らに抱かせた感情は決して忘れることがないと言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/04 21:30
クリスマス・ミニ発表会に参加
12月27日、私達はミニ発表会に参加するため横浜都筑区まで来ました。 家から2時間半くらいかかり、ちょっとした小旅行気分でした。 妻は落語絵本の朗読(特別参加)、私はピアノ演奏で参加しました。ピアノを初めて3か月、いつもは電子ピアノで練習をしています。アコースティックピアノを弾いたのは貸しスタジオで2度の練習だけです。こんなに緊張したのは久し振りです。 落語絵本の朗読は、練習よりとても良い出来映えでほっとしました。お客さんに素晴らしかったと声をかけられ嬉しそうでした。練習では上手く出来てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/12/29 01:40
今日の混乱
今日は、市民病院で内科の診察日でした。 トイレに入りたいということで廊下で待っていたら、 「こんなトイレは使えない」と言ってあわてて出てきました。 理由を聞いたら、和式トイレでした。 家では昔から腰掛け式で、最近は外でも和式を使ったことがなく使い方を忘れていたようでした。 それがきっかけで混乱のスイッチがONになったようです。 病院で別れて私は仕事へ、妻は歩いて家に帰りました。 家に着きドアを開けようとキーを探したのですが、ジーパンの前ポケットに入っているキーを見つけることができま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/12/24 17:01
最近の様子5+昔話し1 
●好調を維持しています。進行も、とても緩やかです。 以前より言動も積極的になってきました。 アリセプト10mgと八味地黄丸の効果でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 8

2008/12/09 12:26
小澤 勲先生、お疲れさまでした。
小澤 勲先生が19日午後11時50分に亡くなられました。 多くの方々が講演会やご本を通じて、元気をいただいたり学んだりすることも多かったことと思います。私も、その一人です。 とても感謝し、ご冥福をお祈り申し上げます。お疲れさまでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/11/22 20:50
東京都若年性認知症生活実態調査より 抜粋 2
■調査に参加された認知症の病状の各ステージ 1. 軽度  男性11人 女性9人   自立、またはほぼ自立しているが時には人の手を借りることがある 2. 中等度 男性9人 女性5人   多くの時間で、介護が必要である 3. 高度  男性4人 女性9人   全ての時間で介護が必要である ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 15:49
東京都若年性認知症生活実態調査より 抜粋 1
■東京都若年性認知症生活実態調査の目的 東京都若年性認知症生活実態調査は、若年性認知症本人及びその家族に対して訪問調査を実施し、その生活実態及び認知症高齢者とのニーズの違い等を把握することにより、都における若年性認知症への支援に向けた施策の検討の基礎資料とするものです。 少し抜粋してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/11 00:52
サポーターがいれば、まだ生活を楽しめる。
今日は秋晴れ。 「気をつけて、いってらっしゃい」と いつも階段の踊り場から妻に大きな声をかけられ仕事に出かけます。 ヘルパーさんが来ない日は、いつも一人です。 がんばっても、がんばっても、できないことが増えてきました。 「情けない、悔しい、そして不安」な感情を軽減するには、 頑張るのを止めるのも一つの方法かもしれませんが・・・・。 妻は「これから自分がどうなってしまうのか」だいたい理解しています。 将来の不安を少しでも忘れて生活してほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/27 17:22
10月 若年認知症家族会に参加して。
最近アルツハイマー病の診断を受けられた方が、ご夫婦で参加されていました。 奥さんが病気です。ご主人は「勤めている会社や地域にどう公表していくか悩んでいます」と話されていました。他の家族で、とてもうまく地域に公表され「道に迷った時や徘徊(?)している時に地域の方の協力で助けられています」という話しもありました。今回の家族会は、認知症の公表に関してが一番のテーマでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/23 18:45
カミングアウトした5年前。
●同居していた妻の母親が5年前にガンで亡くなりました。 その半年前に妻は、若年性アルツハイマー病の診断を受けていました。母親には、更年期障害が原因の軽い記憶障害と説明してあったと思います。この頃は毎週病院の脳リハビリに通っていました。仕事(私の事務所の手伝い)や家事を終わらせた後、自らの運転で毎日病院に通っていました。AD初期とはいえ、余命を宣告された母親を看病することは大変でした。いつも憔悴し切っていました。 葬儀後の御斎の席で、妻は若年性ADの診断を受けていたことを公表しました。親戚の方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/14 00:54
BPSDの実態調査 2
■調査結果/基礎情報(患者について) ●認知症原因疾患名 AD 59.7% DLB 21.6% VD 16.4% FTD 8.2% その他 13.4% ●同居の場合の主たる介護者 配偶者 41.8% 娘  22.4% 嫁  13.3% 息子 7.1% 孫  1.0% 姪  1.0% ●8割以上のBPSDを有する人に合併症がある。 高血圧症 38.1% 高脂血症 11.9% 便秘症 10.4% パーキンソン病 7.5% 変形性関節症 6.7% 心臓病 6.7... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/10/08 00:22
BPSDの実態調査 1
●NHK福祉ネットワーク 2008年5月29日(木)放送 シリーズ認知症(2) 生活を支える医療に向けて ーBPSDの実態調査からー のベースになっているのが下記の調査報告書です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/02 01:16
薬の副作用について
●向精神薬の副作用の概要 ★抗精神病薬・坑うつ薬 排尿困難、便秘、口渇、手足の出が悪くなる、血圧低下、 じっとしてはいられなくなる、身体が傾く、口がもぐもぐとなる、 倦怠感、寝過ぎ、眠気、不眠など ★気分安定薬(抗そう薬・抗てんかん薬) ふるえ、けいれん、眠気、吐き気、光線過敏症、発疹など ★抗不安薬・睡眠薬 ふらつき、転倒、倦怠感、脱力感 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 1

2008/10/01 11:28
白馬へ一泊の小旅行
9月27日・28日は白馬へ行ってきました。(5人+インコ2羽) 初冠雪の日で、とても寒かったです。 妻が勤めていたプロダクションのクライアントの方からのお誘いでした。ペンションのオーナーも同じクライアントの方で13年前に会社を退職して始めたとのことでした。妻とも何度か会ったことがあるようで覚えていてくれました。  オーナーはスキーが趣味で、この地でペンションを始めたとのことでした。冬はお客のスキー指導、冬以外は宿で使う無農薬の野菜作りと山菜採りで忙しいらしい。料理は全て奥さんの手料理ですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/09/29 12:48
最近の様子 4
●海馬の働きは、不思議です。妻の海馬はどのくらいダメージを受けているのだろうか? ほとんど消滅しているかもしれません。 ★9月12日 A病院の認知症病棟で紙芝居公演をしてきました。ボランティアの方が一緒です。出来映えは聞いていません。 ★9月13日 ユニクロへキャミソールを買いに行きました。前にボタン付きでないと前後を間違います。前に何かマークがあれば間違わなかったのですが、今はマークが邪魔しています。頭からかぶる洋服は、全て間違いやすくなりました。足からの物は大丈夫です。 ★9月1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/15 12:09
ちょっと気になっていたデータ
●一休みしては?/仕事仲間のG・デザイナーが趣味で撮っています http://torus8.net/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/02 23:55
妻の最近3。
●今日は、久し振りの良い天気でしたので、朝早く起きて大量の洗濯をしました。 妻は、洗濯物の量に合わせて洗剤の量を変えるのが分からなくなったことと、ピンチの多い洗濯ハンガーを使って乾き易いように干せなくなったことで、洗濯と干すのは私の役目になりました。妻には取り込みと、たたんで収納をしてもらっています。まだ靴下を間違わないでペアにできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/27 17:31
インコの耳に念仏。
●妻は一生懸命、2羽のインコに説教しています。 1〜2分は、しゅんとしているのですが、すぐケンカが始まります。 妻   「ケンカばかりするな!」 インコ 「?・・・・・?」(一瞬ひるみましたが、またケンカを開始。) 妻   「私と一緒で、すぐ忘れてしまうんだよね。困ったもんだ!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/17 16:40
天職だった仕事
●アルツハイマー・カードを使い始めて1週間ほど経ちましたが上手くいっているようです。細かいことですが、少しでも不安の軽減を考えて行きたい。「少しでも長く自立して生きたい」というのが妻の気持ちです。私達にとって往時を回想することより、現在を楽しく自由に生きることが、とても大切になってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/08/11 00:12
買い物の不安を解消したい!
毎日、妻は近くにある大型スーパーで買い物します。 ヘルパーさんの料理介助がない日は、一人で買い物に行きます。 買う商品は、本人の昼食と私がメモ書きした夕食の食材や雑貨品等です。 ●買い物の手順 1. 買い物カゴをカートに載せる 2. 買いたい商品を探す(苦労していますが何とかなっています) 3. レジで専用カードで支払う 4. レジの先にあるテーブルに買った商品を買い物カゴから出して並べる 5. 並べた商品をEcoバッグに入れる 6. 買い物カゴとカートを戻す ※アルツハイマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/08/02 22:35
映画と気になった新聞記事
●7月23日 妻は念願の映画インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を、毎月1回訪問されるサポーターの女性と一緒に観に行きました。 字幕だと読み切れないうちに変わってしまい、映画に集中できないので吹き替え版を観に行きました。 まずレストランで昼食を食べ、それから映画。終わってから大好きなソフトクリームを食べ家まで送って来てもらったようです。 とっても楽しかったようですが、前作よりちょっと不満が残ったとのこと。それを私に説明するのですが上手く伝えることが出来ません。私は観ていないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/24 15:03
若年認知症家族会に参加して。
●7月20日は、毎月定例の若年認知症家族会に参加してきました。 定例会で使用している建物は、ある大きな介護施設の敷地の小高い山の上にある別荘風の一戸建てです。(施設のご好意で毎月無料で貸してもらっています) 家族会に参加している料理の得意な女性の方から、料理や栄養のことなど知らない事を色々教えて頂きました。今度、男性介護者のために料理教室を開催しましょうとの話しになりました。ぜひ実現してほしい。 ●今回は、最近若年性アルツハイマー病の診断を受けた奥さんと、ご主人が参加されました。 妻と同... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/22 23:58
胃カメラ検査。
●2年前の人間ドックで胃に異常が見つかり胃カメラでの再検査をしました。ガンではなかったので、それほど心配はしていませんでした。先生からは経過観察のため半年〜1年毎に胃カメラの検査が必要と言われていましたが妻は嫌で逃げてきました。2年も逃げてきたのですが、ついに先生の説得に観念して、今日検査を受けました。苦痛を軽減するために、前回と同じように鎮静剤を使用しました。ぶつぶつの胃壁から組織を取って検査に回すとのことでした。アルツハイマー病の進行とともに検査のストレスも増し、検査後のダメージも少し深くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/15 17:28
最近気になった2つのデータより。
●NHK福祉ネットワーク 2008年5月29日(木)放送 シリーズ認知症(2) 生活を支える医療に向けて ーBPSDの実態調査からー 「周辺症状(BPSD)の悪化原因として 薬剤    37.7% 身体合併  23.0% 家族・介護環境 10.7% 適切な医療で何らかの改善の方向へ 93% というデータが紹介されていました。 薬剤による悪化原因が一番多いという事は、認知症について十分な知識を持つ医師がきわめて少なく、認知症の人が医療から見捨てられている実態が浮かび上がった。」との... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/07/10 01:18
妻の笑顔に出会いたい。
●妻が2003年若年性アルツハイマー病の診断を受けてから丸5年経過し6年目に入ります。 2年半前から料理や洗濯等は、私に交替しましたが介護らしい事をまだ必要としていません。妻が病気になってから働く時間を短くしています。土・日・祭日は休み、平日は夜7時頃まで帰って来るようにしています。自営業ですので収入をあまり考えなければ可能です。子供はいませんので食べていけれれば、良しです。家事をする時間は十分あります。料理もすぐに出来なくなった訳ではないので十分勉強し練習する時間はありました。料理をしたくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/06/29 22:26
最近の様子2。
●6月15日は、毎月恒例の若年家族会に参加しました。今回、妻は古典落語絵本の朗読をしました。「認知症を分りやすく理解してもらう紙芝居を作って小学校を回って公演しましょう」という話しになりました。(1回目の家族会で親の若年認知症故に子供(小学生)がいじめにあったとの報告がありました。先ずは小学生から理解をと考えています。」 ●アリセプトを10mgにして2週間経ちました。全く副作用はありませんが、認知機能・ADLが改善した様子もありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/18 22:46
アリセプト10mgへ
●妻はアリセプト5mgから10mgに増量しました。飲み込みが困難の患者にも飲みやすいように、口の中で簡単に崩れる錠剤に変わりました。 2003年にアルツハイマー病の診断を受けてから5mgを5年間服用しています。副作用で服用を中断したことはないので有効性は分りません。MMSEの点数は半年前と変わりませんが、簡易テストでは分からない日常生活に明らかな障害が増えてきました。10mgの治験データから過度の期待は出来ませんが、少しでもADLが改善されればいいのですが・・・。主治医は、今が一番のタイミング... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/07 00:51
久し振りに妻とデート。
最近は、私の顔を見ると『いつ国立博物館の「国宝薬師寺展」に連れて行ってくれるの』と、うるさい毎日でした。やっと今日一緒に見に行くことが出来ました。昨晩から子供の遠足のようでした。今日も暑くて、すごい人出。迷子になったら厄介なので、はぐれないようにと常に注意をしていたら疲れてしまいました。お互い興味の分野が違いますので、ついつい離れてしまいます。最初は本館、次に平成館そして法隆寺宝物館と見学。妻は、時々大きな声で感動の声を上げるのでジロジロ見られてしまいました。ここまでが3時間。東洋館のレストラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/05/29 00:30
最近気になること2。
●財政制度等審議会「西室 泰三(株)東京証券取引所グループ取締役会長兼代表執行役)氏が会長」で軽度の要介護者を介護保険の対象から除外した場合の介護給付費への影響に関する試算結果が示されました。軽減される数字が2兆900億です。 精査なしの機械論的な数字合わせに過ぎません。 認知症で老老介護や独居老人にとって、軽度であっても危険や困難であることは、事故や事件があとをたたない現実を見れば解ります。 少ない年金で生活をしている要介護の高齢者はどうなるのでしょうか。 要介護認定を受けている75歳... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/25 00:01
若年認知症家族会に参加して・・・。
5月18日は、3回目の若年認知症家族会でした。 妻と二人で参加してきました。 今回は、5〜6人のケアマネさんと地域包括支援センターの職員も参加されました。 皆さん、施設で働いており、また調査員もされています。前から納得できなかった認知症の介護区分認定調査の考え方も聞くことが出来ました。また、周辺症状のため施設を追い出された若年認知症家族の体験談を聞くことも出来ました。現在は引き受けてくれる施設が見つかり穏やかに利用されています。(薬漬けの頃とは格段の違いとのことです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 22:06
アルツハイマー病で解っていることは、明日のことが予測つかないこと。
●5月6日 介護認定の調査がありました。 4回目の調査です。調査のあり方・人選に問題あると思います。1時間の調査で何を理解しようとしているのでしょうか?介護度を上げないようにしているのか。 ●5月12日 朝食を食べていたら、テレビから「王様と私」という声が聞こえてきました。 (妻は「王様と私」に反応してしまいました。) 妻「あの映画は、私の好きな、んーえーと、名前が憶いだせない」 私「教えようか」 妻「ちょっと待って、今憶いだすから。頭はツルツルの・・・・   喉まで出かかって... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2008/05/15 00:58
新潟へ。
 5月3日 30km渋滞の関越道へ。SAで休憩。インコ2羽も一緒です。身障者トイレは長蛇の列。妻は普通のトイレに入りました。何とか無事に出て来れました。家と病院のトイレ以外、鍵の開閉が難しい。見知らぬ女性に助けてもらったとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2008/05/06 03:11
妻の朝は超多忙。
  4月27日 茨城・友人宅の広い庭でのバーベキューに妻と参加(多方向からの話し声に疲れた様子) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/26 23:31
最近の様子。
リンゴのお菓子は もう作れない でもピーカンナッツを砕いたり 生地を巻いたり フルーツの皮をむくことはできる そんな私ならば ここにいる まだ どこにも行ってしまわずに 患者を問い詰めたり、叱責したり、説得しようとしてはいけません。それがいつであれ、また何であれ、患者がいる「その場」や「その時間」のなかに自分自身を投入し、患者とその世界を共有する楽しみを見つけてください。   「アルツハイマーのための新しいケア」より         ジョアン・コーニング・コステ」著 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/21 00:19
アルツハイマー病の様々な障害。
アルツハイマー病の診断を受けてから5年過ぎ、あらゆる中核症状は出揃いました。 記憶・失行・失語・失認・実行機能障害等々で、重症度は様々です。 現在の進行の中で私ができることは、不安をとり除くことではなく、日々の生活の中で少しでも楽しみを見いだすことと、自尊心を大切にすること。 抑うつ症状は出ていますが、薬は処方されていません。なるべく薬は使わないで軽減する方向で先生は専門医として、私は一緒に暮らす夫の立場で考えています。 妻は、ついに花粉症の仲間入りしました。何で今頃になって・・・。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/04/06 19:19
半径1.5キロの生活圏。
●現在は、妻一人での行動半径は1.5キロ以内です。 妻が一人で歩いて行っている一番遠い場所はスポーツクラブで、1.5キロくらいです。 3年前に車の運転は止めさせました。更新もしていません。 チャリンコにも乗れませんので自分の足が唯一の移動手段です。 家を売り、団地に引っ越して来て4年過ぎました。 病気発症以前に車でいつも買い物に来た大型スーパーが近くにあります。 ボランティア仲間の友達もいます。妻が一人でスーパーまで歩いて行ける条件で引っ越し先を探しました。それが現在住んでいる団地で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/24 00:19
最近気になること。
探してはいますが 見失っているわけじゃないのです 忘れてはいますが 自分を失くしてしまったわけではないのです    「アルツハイマーのための新しいケア」より         ジョアン・コーニング・コステ」著 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/23 09:37
若年性アルツハイマー病家族会。
私に微笑みかけているあなた その瞳に映っている私 それは やっとのことで見つけた 私の言葉のわかる人 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/06 00:51
サポートの難しさ。
私のあたまは 時と涙ですりきれた 古い停車場のよう カフェに積み残された 古いカバンと昔ばなし もうここに汽車は通らない 荒れ果てた古い停車場 まるで強盗にでも襲われたかのように 私のあたまだけが 置き去りにされている  「アルツハイマーのための新しいケア」より    ジョアン・コーニング・コステ」著     湯島/旧岩崎邸 ●妻が何か違和感を感じ通院して5年、若年性アルツハイマー病の診断を受けて4年8か月経ちました。 アルツハイマー病のような進行性の認知症は、出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/27 01:38
買い物の困難と不安。
個人商店がほとんどない地域ですので大型スーパーで妻は買い物をしています。病気の進行とともに、だんだんと買い物が困難になりつつあります。平日に一人で買い物ができないと、日常生活が困難になってきますので解決策を考え中ですが・・・・。 ●主な問題点 ●買い物のリスト(夕食の食材がほとんど)を仕事先からfaxする時が多いのですが、品数が多いと忘れる商品が出ることがある。メモと買った商品を照合するのは難しいとの事。買い物リストは、5点までとしています。 ●商品の仕入れ先や陳列する場所が変わったりする... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/17 02:37
最近の様子。
●2月10日は、柏・若年認知症家族会立上げ支援 「若年認知症を支える地域の集い〜この町でみんなが笑顔で暮らせるように〜」 に妻と二人で参加してきました。スタートラインに立ったところです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/14 00:55
認知症と現代の生き方
●「頭のてっぺん」で生きている僕は幸せなんだろうか? 「いつ何時に誰とどこで何をしなければならないか」といったスケジュールがびっしり書き込まれたシステム手帳を大事そうにたえず持ち歩き、「履歴書文化」といっていいくらい今まで何をしてきたか、何ができるのかを自分の存在価値として重要視しています。そうしたシステム手帳や履歴書には書かれていないものーたとえば、うれしかったことや感動したことといった心の動きーは、あまり必要とされないかのようです。 ・・・・・・・・・ こうした僕たちの暮らしこそ、「頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/03 18:12
アルツハイマー型認知症の治療薬あれこれ。
すでに諸外国ではアルツハイマー型認知症の治療薬として2カテゴリーで4種の薬が使われています。日本で塩酸ドネペジル以外は治験中です。 1. アセチルコリンエステラーゼ阻害薬(アセチルコリンの減少を防ぐ) ●塩酸ドネペジル(アリセプト)  日本でも1999年より認可され、2007年8月より高度患者にも10ミリ投与が可能になりました。5ミリに比べて軽度改善の割合は増えたようですが、副作用の発現率も増えました。 ●臭化水素酸ガランタミン・2000年に認可  天然物質から得られた誘導体です。脳内... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 5 / コメント 4

2008/01/26 01:31
初めてのデイサービスの一日。
今日は初めて(今までは別の施設で一人だけの若年認知症特別デイ)のデイサービス。 10時〜4時30分の利用です。私も一緒に行き、ホーム長さんに挨拶と妻の最近の体調などを説明しました。 今日は全て高齢者の方で女性8人と男性1人でした。 先ずは自己紹介です。「私は○○と言います。若年性アルツハイマー病なので今日の事や皆さんのことは忘れると思いますが、よろしくお願いします」というような挨拶をしていました。それから皆さんの自己紹介と妻に質問等があり、30分くらいで新人通所式は(?)終了です。妻は笑顔... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/15 01:17
大型人形劇と新年会
妻が紙芝居公演等で参加しているグループの皆とプークの公演を私も一緒に観に行きました。 音より照明にとても疲れたとの事。最近は、夜のネオンや車のライトの刺激に弱くなりました。また夜の道は早く歩く事ができません。階段や段差が気になり怖いとの事です。 その後は、6時からグループの皆と新年会。妻は一滴も酒は飲めませんが夜の12時まで付き合っていました。料理は大皿で順次運ばれてきますので、私が小分けして小皿に盛ってあげないと食いそびれてしまいます。私もだんだん酔ってくると忘れてしまいます。酔う程に、だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 00:57
命が時を刻む
2003年に若年性アルツハイマー病の診断を受けてから5年目の年になります。 徐々に秩序を失い小さくなっていく世界の中で、存在を揺るがす不安と恐怖を軽減するように努めたい。妻が望む少しでも長く自立した生活を、自由と尊厳を大切にしたケアの中で実現して行きたいと思っています。 ●5年前アルツハイマー病の為、不本意にも大好きな仕事を放棄せざるをえなくなりました。それから徐々に様々な分野でも失われていくものが増えてきました。やりたいことと出来ることのギャップに混乱や焦り、いら立ち、落ち込みを見せること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 03:59
デイサービスの1日無料体験。
妻と二人でデイ(生活ホーム)の1日無料体験をしてきました。 住んでいる団地から歩いて5分ですので送迎は不要です。年中無休で、朝7時〜夜は9時まで利用出来ます。 戸建住宅を改造したアットホームな施設です。 土曜日でしたが、9人ご利用の方がいらっしゃいました。 スタッフは介護5名・ボランティア1名に調理スタッフ2名そしてホーム長でした。 昼食は評判以上で、とても美味しい料理でした。3時のおやつはたこ焼きで調理スタッフがあざやかな手つきで作っていました。 希望すれば夕食も食べることができま... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/23 02:22
公演と二人きりの本人会議
<土曜日> 子供相手に大型絵本(落語絵本)を読んできました。 色々ある出し物のなかの一つです。トップバッターでした。 最近は自信を失っていましたので、1週間ほど毎日練習をしました。 こんな事は始めてのことです。 私が仕事から帰って来てからも練習で、深夜に及ぶ事もありました。 何回やってもミスが直りません。益々自信を失ってきました。 当日の朝、最後の練習をしたところ行が飛ぶことも、つかえる事もなく上手くできました。「これなら大丈夫だ」と励まし本番の公演に送り出しました。後で公演を見に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/12/10 18:08
アルツハイマー病と失認
失認とは、視覚や聴覚の障害がないのに、見たり・聞いたり・触ったりしても対象を認知出来ない状態をいいます。 初期から種々の視空間失認がみられます。これは目測障害や地誌的失見当識です。 さらに進むと半側空間無視、視覚認知障害(目の前の物がわからない、 足元に目がいかない)の症状が見られます。 ほかに触知覚障害や身体失認がみられます。さらに進むと相貌失認等がみられます。 日常生活の中で様々な失認が原因で生じる病気や怪我に注意が必要です。 また、対応の誤りからBPSD(周辺症状)の発症には気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 01:07
うれしい木曜日
今日は寒いので昼食に「にしんそば やぐ羅」で玉子とじそばを食べました。ランチ時間は、山椒ちりめんご飯がサービスに付きます。本店は京都で、にしんそばが有名です。東京店は湯島天神前にあります。温かいご飯にかかっている山椒ちりめんは格別です。玉子とじそばは妻の大好物なので、何時かは作ってあげようと思い何度か食べていますがスープの出汁の元がよく分かりません。具は玉子・三つ葉・ゆず・きざみ海苔ぐらいです。 最近、私の料理はマンネリ化してしまい、栄養しか考えていません。 日本料理では、「五味五色五法」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/29 14:16
アルツハイマー病と失行
妻は少しでも長く私に依存しないで自立した日常生活を営むことを望んでいます。 お互いが望む残りの人生の生き方は同じではありません。病気になった現在も考え方は変わりませんが修正は必要でしょう。自分の病気の為に、私の生き方を変更せざるを得なくなることに、とても心を痛めています。私の負担を少しでも軽減しようと家事だけでも自分でしようとするのですが、だんだんと困難になってきました。それは道具を使うという失行障害が顕著になってきたことも一因です。アルツハイマー病を「正確に知る」なかで、少しでも長く妻が望む... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2007/11/25 01:45
信州から帰って・・・・。
信州の小旅行から元気で帰ってきました。顔の表情も明るくなり目にも力を感じます。紅葉は覚えておらず、雲がとても素晴らしかったことを何度も話していました。初めてのりんご狩り、クルミそばの美味しかったこと、皆で温泉に入ったこと、また地元の保育園で行われた「お話し会」に友達と一緒に参加してきた事などを、とても楽しそうに話してくれました。演目は五味太郎さんの「かかかかか」で、「か」になりきった妻は、本を片手に子供たちの間を飛び回りながらの熱演で子供はもちろん保母さんにも好評だったそうです。 そして何より... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/11/16 14:43
アルツハイマー病と失語
失語とは「聞く」「話す」「読む」「書く」能力が障害された状態を言います。 妻の場合「書く」ことは、ほとんど出来ません。諦めていますので何の手立てもしていません。 現在は「話す」ことに関心事が行っています。「言おうとする言葉が出てこない」喚語障害があります。アルツハイマー病によく見られます。 3ヶ月位前から顕著になりました。急かさないで焦らず待っていると殆ど言いたい言葉は出てきます。そんな時は、頭をフル回転しています。どうしても言葉が出てこない時は、フラストレーションがたまり、どっと疲れイラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/11/08 23:35
「さけ2切れ」1パックが2パックに。
今日の買い物リストを妻に説明して仕事に出かけます。 妻は、いつも午前中に買い物に行き、その日の昼食も一緒に買い物します。 先週の水曜日、私は夕食用に幾つかの買い物リストの中に「さけ2切れ」と書いておきました。妻は間違えて「さけ2切れ」のパックを2個買ってしまいました。家に帰って気がついたそうです。同じ「さけ2切れ」2パックを見て愕然とし「何でこんな簡単なことも間違うのだろう」と、あまりにも情けなくて涙がしばらく止まらなかったそうです。私が帰るまで落ち込んだままでした。 本人も様々な手順が曖... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/31 00:08
プールに通って3年
今日は二人でスポーツクラブのプールに行きました。 二人で行くのは久し振りです。プールでの最近の様子が良く分かりました。妻は平日に週2〜3回行きます。 アルツハイマー病の診断を受けて1年半後に通い始め、3年経ちました。 最初は、全て自分で出来ていましたが、今はスタッフに色々サポートされながら運動を続ける事ができています。 チェックインする時に会員カードをPCに読んでもらう事・ロッカーバンドの腕につける事・プールカウンターで会員番号と時間の記入等々です。 どのスタッフも妻の病気は知っている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/22 02:24
デイの必要性を考える その1
デイの見学に行ってきました。 妻一人と贅沢な若年認知症のデイがなくなります。ケアマネさんが心配してくれて近くのデイに見学に行ってきました。戸建住宅を改造した建物でした。認知症専門ではありません。土曜日でしたが10人の利用者さんで一杯でした。ほとんどご高齢の方で、時々60代の認知症の方も二人いらっしゃるとのことでした。その方は皆さんの中には馴染めないので別室で一対一の対応を行っているそうです。 施設長さんは男性の方でしたが、温厚で優しい方のようでした。10人定員でいつも一杯とのことでした。36... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/18 00:26
鳥の脳力
鳥の驚く脳力の一部です。 ●ハトの場合 ピカソとモネやゴッホとシャガールを見分けることができ、また絵の一部を隠しても、その絵がどちらの作家かの区別もつくとのことでした。また同じ絵を白黒に変えてもモザイク処理をしても見分けることができた。 ある特徴を捉えた認知のためのデータベースを脳の中に作り、持っているから可能とのことです。 ●文鳥の場合 ・現代音楽と古典音楽の違いが分かる。  不協和音の有無で判断しているらしい。 ・中国語と英語の違いが分かる。  母音が発せられる間隔の違いを判... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/13 07:30
妻に対する対応の失敗から学んだこと 2
●過去の楽しいこと・辛いこと・哀しいこと等々全てが妻の心に蓄積されて現在があります。具体的な事柄が忘れても、その時の感情は蓄積されています。 「忘れてもいいじゃないか」なんて簡単に言えませんが、忘れてしまったことを思い出させようとすること程、残酷なことはありません。 記憶力の良し悪しで、人間を判断していませんか? 私にも、小さい頃からありました。 ●どうせ、この事は将来出来なくなるから、今やってもしょうがない。なんて思っていませんか? 今出来ることをすることが、今を生きて行く上で大切なこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/08 02:57
厳しい現実、残念です。
1年半通い慣れた若年認知症デイホームが11月でなくなります。 月1回土曜日を特別に認知症専門のデイホームをオープンして下さっていました。最初は2人の利用でしたが、すぐに妻一人になりました。もう一人の女性の方は、ご主人と一緒に実家に戻られました。ずーと理事長さんとスタッフ一人という贅沢なデイサービスでした。お二人とも認知症に関してはとても知識・経験とも豊富な方でしたので残念です。理想的なデイでした。 認知症専門のデイホーム自体がなくなります。 千葉県K市は40万人を超える都市なのに認知症専門... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/04 23:18
妻に対する対応の失敗から学んだこと 1
4年前、妻が若年性アルツハイマー病と診断された焦りから誤った対応をたくさんしてきました。妻の辛い表情から初めて気がつくこともたくさんありました。 失敗から学んだことを気がつくまま書いてみました。後に続く方が少しでも早く落ち着いた生活を送れるように願っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 6

2007/09/29 20:30
大切なヘルパーさん。
現在、毎週木曜日の料理介助とストレッチ、それに月一回の若年性アルツハイマーのデイサービスに通っています。 ヘルパーさんの利用については妻と何度も話し合いをし、私の料理負担軽減の為に納得してもらいました。 最初から料理もストレッチも同じヘルパーさんで、いつも楽しそうです。しかし、最初は苦痛だったそうです。慣れるまでに半年位はかかったと思います。料理介助を見ていると残存能力の引き出しかたに無理がありません。また会話も弾んでいるようです。理解しやすい話し方を心得ています。ヘルパーさんは若年性アルツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/29 01:06
「本日の主役」になりました。
妻の高校時代の同窓会・同級会・演劇部の飲み会と楽しんで来ました。 兵庫県A市は18才まで生まれ育った所です。 両親は亡くなっていますので家はありません。 幹事と同級生には妻がアルツハイマー病である事を教えてあります。 同窓会と同級会は一緒には座らず時々会場に様子を見に行きましたが、とても話もはずみ楽しそうでした。36年振りに会う同級生もいましたので忘れてしまっているのではと前日は少し不安もありましたが全くの危惧に終わりました。 そして一番盛り上がったのは3次会の演劇部飲み会でした。「本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 23:28
友人との再会
妻が京都に住んでいた頃の古い親友がご主人と一緒に遊びにいらっしゃいました。 17年振りの再開をお互い抱き合って喜んでいました。 彼女はメーカーの研究室を辞職し、実家に戻って25年位。 高知の田舎で米と野菜を作り、ほぼ自給自足の生活をしています。 農作業で真っ黒に日焼けしていました。スローライフの実践者です。 とても機知に富んだ女性です。 少しは現金も必要とのことで太極拳を幾つかの教室で教えています。 また気功も15年位、先生について勉強中で毎年中国で修行もしているとのことでした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 00:26
贅沢な妻一人の若年認知症デイサービス
妻が月一回の若年認知症専門デイサービスに通い始めて1年半経ちました。月〜金は高齢者認知症専門デイサービスです。理事長さんが高齢者の中では馴染めないだろうということで、第4土曜日を若年認知症の方の為に開いて下さいました。その日は理事長さんとスタッフ1名でサポートして下さいます。ただし、ずーと妻一人の状態が続いています。暇な時は私も一緒に過ごします。長年、認知症専門のデイホームをやってこられた方ですので、色々な話が聞けて勉強になります。このデイサービスは全く押し付けがなく自由に過ごせますので妻に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/22 23:02
9月は楽しい事が続きます
暑さにもめげず調子は、とても良いです。 よく食べ、よく眠り、よく運動しています。 来月は楽しい事が続きますので気分も軽やかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/08/09 22:45
アルツハイマーと参議院選挙
今回は、どうしても参議院選挙に行きたいとのこと。 最近のニュースで腹が立つ事が多いらしい。 妻は全く文字は書けないので、一緒に投票に行き、係りの人に代理投票をお願いしました。 無事、投票もできたことに少し溜飲が下がった様子。 計算は出来なくても、意思表示はできます。 確実にアルツハイマー病は進行していますが、最近は精神状態も良く、明るく前向き。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/29 12:12
野に咲く花
ひとはなぜ 苦しむのでしょう・・・・・ ほんとうは 野の花のように わたくしたちも 生きられるのです ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/07/14 15:13
アルツハイマー病の早期発見と母の死
二十数年前、義父がガンで入院したので看病の為、妻は仕事を止め半年ほど実家に戻りました。病室の床に布団を敷いて最期まで看病しておりました。その後、妻は母親をこちらによんで一緒に住みたいという事で、私達と同居が始まりました。 家事全てを母親がやってくれましたので、20年間くらいは仕事・ボランティアに専念する事ができ良かったと思います。今度は、6年位前に義母にガンが再発し、家の近くの大学病院に入院しました。入退院の繰り返しで妻は看病・仕事・不慣れな家事、そして少し後での自分のアルツハイマー病の治... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/26 17:13
紙芝居の練習演目 2題
●紙芝居の練習を再開 気持ちも、ちょっと上向きになりつつあります。 次の公演に向けての練習開始です。これからだんだんと完成へ。 おにのめんは関西弁が難しいとのこと。(でも妻は関西生まれなんですが・・・・・?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/13 00:34

トップへ | みんなの「若年性アルツハイマー病」ブログ

若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中 若年性アルツハイマー病のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる