若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症の生活機能障害とは・1

<<   作成日時 : 2012/05/28 17:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

朝田 隆氏は下記のように生活機能障害を定義しています。
衣食住関連の諸動作や排泄などの基本的な生活行為における障害を包含する概念である。たとえば認知症の多くのケースで見られる「手足は自由に動くのに自力で衣類を着られない」「食事の度に食べ物をこぼす」といった状態である。従来の神経心理学の用語なら、失行・失認など巣症状と表現されたかもしれない。
また、図地知覚障害、視空間障害、注意障害、抽象概念の喪失なども含まれよう。しかし大脳のどこの局所障害に起因するのかが明らかではなく、末梢器官障害が多少とも寄与しているかもしれない。
本稿では便宜上、生活機能障害を次のように定義する。
「認知症患者にみられる日常生活上の障害である。明らかな運動障害や感覚障害を伴わないことが一般的である。従来は巣症状(失行・失認など)と呼ばれた固有の局所病変に呼応する症候も含まれる。原因は主に局在性の脳障害にあると示ラされるが、脳内の広範な病変や複数の障害器官が関与してもよい。」「Cognition and Dementia」 Vol.10 No.4 2011.10より

私たち介護者は認知症による様々な日常生活における障害と24時間向き合っています。進行していく病気なので障害の種類や深さも一定ではありません。少しでも長く自立した生活を望むために様々な工夫をしていますが、上手くいくことも、いかないこともあります。排泄一つを考えても全体の流れを様々なプロセスに分解できますが、できなくなっていくことに対してどのような介助をすることが全体に上手く流れていくのか試行錯誤しています。排泄に障害があれば、食事・着替え・整容など様々な行動に障害が現れていますので、介護者の皆さんはストレスを毎日長い時間感じていることと思います。様々な生活の障害に対して介護者は色々と工夫をされています。こんな障害には、このような工夫で上手くいったとか、また、こんな工夫では余計に混乱させた等の失敗例も聞いてみたいですね。
画像
 大好きなスイカを食べています。要介護3から4になりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ほしまつり、お疲れ様でした。
奥様の笑顔、最高でしたね!のんた2号さんともゆっくりとお話をすることが出来て、本当に充実した日々でした。ありがとうございました。

東京から帰って、その余韻がまだ残っています。これからも今回の貴重なお話を生かしていけるよう努力していきたいと思います。この度は、ありがとうございました。
空知ひまわり
2012/05/29 05:32
星祭り、盛況だったそうですね、良かったです。
楽しいことが好きな奥様のお顔が浮かびます。

こちらも沢山の方のご協力で、良い会になりました。
思ったよりも大勢の参加があり、皆さんの関心の高さが
わかりました。佐藤さん、中村さんの力はすごいものがありますね、反響(人の心が動いた)がすごいです。

この反響を、次に繋いでいきたいです。(何しろ私のすることに無関心だった夫まで、動いたんですから!余談です)
参加してくださった一人一人と繋がるような
出来ることを出来るところから始めたいですね。


秋のマラソンのゴールが町田だと昨日知りました。
このことを、どのように活かして行くか、一つのイベントとか、やる人だけのものとしないためにも、自分の中にはっきりとした町づくりに繋がるように描いてみますね。よろしくお願いします。
松本
2012/05/29 06:54
空知ひまわりさんへ
ありがとうございます。
いつも精力的に活動されていますが北海道に戻って疲れは出ませんでしたか?ピンチヒッターでしたが、またチャンスがあれば出席したいと考えています。
高度障害の問題は、若年認知症の家族にとっては重要な問題です。頑張りましょう!
のんた2号
2012/05/31 00:21
松本さんへ
ありがとうございます。
ご苦労様でした。
上手くいってよかったですね。これから継続していくことがが大切ですね。
また介護家族の存在も忘れないでください。
よろしくお願いします。
のんた2号
2012/05/31 00:41
6月に入りました。
その後、お変わりはございませんか?
先日の東京での会合、ほしまつりとお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

奥様の笑顔、最高でしたね!
毎日がご多忙な、のんた2号さんですが、どうかご自愛くださいまして、ご活躍ください。
遅くなりましたが、お礼とさせて頂きます。
空知ひまわり
2012/06/04 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症の生活機能障害とは・1 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる