若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症本人より投稿 5

<<   作成日時 : 2011/11/22 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

●どう生きるか
認知症になると、できなくなることも多いが残された機能も多い。残される機能は、人によって、非常に異なります。
自分の気持ち感情を言葉に表せず、暴力を振るう人もいますが、全部の認知症の人が周辺症状と呼ばれる症状が現れるのではありません。
人間の価値を有用性だけで価値がきまるのでなく、人間は自分で生きているのではなく、神様によっていかされているので、自分は認知症になって無価値の存在だと卑下したりする必要はありません。
失われた機能に目を向けるのではなく、残された機能に目をむけて生きることが大切である。
私は毎週教会に通い、礼拝に出席して心の平安を得ていますので、将来への不安はありません。
私は、認知症になって不便なことは増えましたが、決して不幸ではありません。

次の聖書のことばを信じて試練をのりこえてきました。
あなたがたの会った試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実なかたですから、あなたがたを耐えるこのできないような試練にあわせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
のんた2号さん、その後、お変わりございませんか。
奥様もお元気でいらっしゃいますか。
明日から師走ですね。歳月の経過は本当に早く感じます。

振り返りますと、今年3月11日に発生した東日本大震災は、本当に私たちの想像を遥かに超える未曽有の出来事でありました。犠牲になられた方々へ改めてご冥福をお祈りし、今なお、不自由な生活をされておられる皆さんに、敬意を表したいと思います。1日も早い復興を願ってやみません。

そんな中、3月には北海道までお越しを頂き、私たちにもパワーと勇気を与えて頂きました。また、7月にはRUN伴で認知症の方々も参加して、函館〜札幌までの300KMを襷によって走破されました。このイベントの意義は、本当に大きいものがあったと思います。

また、9月には「彩星の会」10周年のつどい、認知症フレンドシップ柏事務所の開設など、今年も沢山の事業もありました。本当にお疲れ様でした。そして、ご苦労様でした。

私たちの活動も全国の皆様からのご支援ご協力を頂きながら、この1年間無事に活動を推進出来たように感じております。本当にありがとうございました。

まだまだ、進んでいない若年認知症への理解や普及をこれからも地道ではありますが、取り組んでいきたいと思っております。どうか、今後とも宜しくお願い申し上げます。

空知ひまわり
2011/11/30 20:48
空知ひまわりさんへ
ありがとうございます。
女房は元気ですが、最近私が外出することが多くなり女房は一人で過ごす時間が多くなりました。本人も顕著な進行を感じるようで不安が大きくなってきているようです。これからはもう少し女房の側に居られるように活動の方法も考えたいと思っています。
若年認知症の方々が偏見や無理解で苦しむことのないよう、また病気以前の生活が少しでも長く続けられるように支援したいと思っています。
これからもよろしく支援をお願いします。
のんた2号
2011/12/01 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症本人より投稿 5 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる