若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症本人より投稿 4

<<   作成日時 : 2011/11/22 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

●介護職にしてもらいたくないこと。
1)ごまかしたり、うそをついたりすること
たとえば、奥さんが入院して、施設に預けられているある男性は、夕方になると妻が心配するから「家に帰る」とそわそわする時、奥さんはすでに病院で亡くなられでこられなくなったとき、奥さんは旅に出ているからこられないと嘘をついたりするとき、いつまでも奥さんに合わせてくれないことで本人が職員に不満をもつたり、不安になってしまうので素直に奥さんが亡くなったことをつげ、最初は受け入れないかもしれないが、奥さんの写真をそばにおいて、「奥さんは天国でみまもっていますよ」と真実を告げる、最初はショックを受けるが、本人乗りこえる力を信じて悲しみに共感して、職員が動揺することなく毅然とした態度で臨むことが大切である。
2)施設の職員が、時間がないという理由で認知症本人ができることを代わりにやってしまい認知症本人のできることまですること。
やろうとする意欲と機会を奪いその状態が長くつづくと、やれることもできなくなる。
3)子供程度の能力や経験しかないように扱う。
4)きちんとした人間でないというレッテルを貼ること
5)責めたり、非難をあびせる。
6)認知症の人によっては(言葉に対して認知程度の軽度のコミュニケション能力が十分ある人)、本人のプライドを傷つけるようなゆっくり話したり単純な話し方をしない。
普通に話しても理解できる人もいる。
7)何か認められないことをしたからという理由で、仲間外れにしたり追いやったりする・
8)気持ちを無視したり、真剣に受け立ってもらえない。
9)権力や脅しで心配させたり、不安にさせる。
10)生きた、感情のある人ではなく、物や動物のように扱う
11)頼んだことを、無視してやらない。
12) 認知症の人の話を真剣に聞かない。
13)介護職員側に問題があるのに、認知症の人に責任を転化する。

●不幸にして、認知症になった時のために、どんな準備をすればよいか。
1)まず、記憶力に障害を受けるかつ漢字が書けなくなり、昨日どのように過ごしたか思いだせなく、記憶の連続性がなくなり、不安になるのでパソコンで,普段から日記をつける習慣をつける。
2)お釣りの計算できなくなるので、カードで買い物をするように、クレジットカードを用意する。カードの支払明細が届いたときに備えて、5000円以上の高額の買い物をしたときには、日付と買った商品の名前と金額をパソコンに入力して、確かに買いましたと確認ができるようにする。
3)認知症になるとできなくなることが多くなるから、自分を卑下しがちになるので人間の価値は、その人が何ができるか有用性で決まるのではなく、聖書にかかれているように、何もできなくとも、尊い存在であると言う信仰を持つ。
4)予定を覚えられなくなるので、パソコンでスケジュールを管理するように普段かパソコンに予定を入力しておく。(OUTLOOKを使うと便利です)
5)電話だと聞いた日時をすぐに忘れるので、メールでやり取りできるように、メールの操作方法を覚え普段からメールでやり取りをする。
6)家計簿としてエクセルで月別項目別に数字を入力すれば、使った金額の合計が表示される表を用意しておく。
7)普段からなんでも話せて、食事、演劇、コンサート、旅行にいく友達を多く待つ。
8)料理のレシピの手順を時系列で書く。同時にするのではなく、これが終わったらこれと、時系列で書く。
9)愛読書や何回きいても飽きないCDを選んでおく。
私の愛読書は新約聖書でうたは童謡、讃美歌をきいています。本が読めないときのために、信州の写真集、星野富弘花の詩画集を用意しています。
10)頭をあまり使わない(判断力を必要としない)、スポーツ(散歩、テニスなど)、写真、絵画、美術鑑賞、演奏、カラオケなどの趣味を持つ。
11)何ができなくとも、自分は価値がある尊い存在であるという信仰を持つ。
12)自分に自信をもてる、聖書のことばを書き出しておく。
「私(神)の目には高価で尊い、私はあなた愛している(イザヤ書)」
自分が気にいった、言葉を聖書の中から書き出して、読みか返しています。
13)財産管理 成年後見制度について学んでおく。
14)自分史をまとめておく。
15)思い出のアルバムをまとめておく。
16)普段食べている食事の写真をとりまとめておく。へルパーさんに、料理を頼む時便利である。
17)食事、運動に注意して、生活習慣病(糖尿病、高血圧)に注意する。生活習慣病を患い、認知症になると、インシュリンの管理、薬の管理が大変である。
18)判断力をあまりもとめられなく、割り込みが入らないボランティア先を見つけておく。

●パソコンが使えない場合
・毎日に日記をつけ、わからない漢字は国語辞典で調べる習慣をつけておく。
・予定をあまりいれない。(約束を忘れないため)
・カレンダーには月3件までの予定を書き込み、注意しなくてみてわかるよいにする。
  (予定多く書き込みと文字として認識しない)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症本人より投稿 4 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる