若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 函館から札幌まで300kmつなぎます

<<   作成日時 : 2011/06/17 09:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

認知症になったからといって、すぐに介護や保護される存在になるわけではありません。本人が希望し、満足度を高めるような活動を私たちフレンドシップクラブは「友人」としてサポートしたいと考えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     認知症になっても好きな場所へ出かけ
    会いたい人にあってやりたいことをしたい
    そんなことができる社会を目指し
    認知症の人と一緒に走るRUNをやります

画像
画像
いつかあなたのことを忘れてしまうかもしれないが、いきいきとした私で生き続けられるように、いつもそばで見守り助けてほしい。(妻より)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
わかります。奥様の気持ち…
切なくなります。
いずれ 私も 娘のことすら忘れてしまうかもしれません。

でも 私の母は 若年性アルツハイマーでしたが、 意識がなくなる前日まで 私や娘のことをわかっていました。時々、いろんなことが頭を巡るらしく 泣いたり 「おかあさん」と言っていたようです。リハビリの先生には 優しい娘が毎日来てくれて嬉しい と 片言ながら言っていたそうです。
ですから 私も母のように生きたいです。

ぶるぅキャット
2011/06/17 23:51
ぶるぅキャットさんへ
ありがとうございます。
私が仕事から帰ってきて家のドアを開けた時、妻に「あなたは誰」と言われる恐怖を以前は感じていました。
今は私の考えも以前と変わってきました。
お母さんはぶるぅキャットさんのことをとても愛していたんですね。
のんた2号
2011/06/18 23:05
つづき区のかがみさんにお目にかかりました。
とてもお元気で、一緒に歌いました。
ピアノも弾いてくださいました。

こちらも、開設準備室を作ります。
支部、という言い方あんまり好きではないので
密かに、準備室 と。

2011/06/21 20:10
松本さんへ
ありがとうございます。
元気な様子で良かったです。
なかなか盛況だったようで、柏も何とかしないとと思っています。色々と教えてください。
これからも、よろしくお願いします。
のんた2号
2011/06/23 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
函館から札幌まで300kmつなぎます 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる