若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 若いのに認知症になって、かわいそうなんて言わないで!

<<   作成日時 : 2011/02/05 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

1月31日に妻は58歳になりました。
49歳の時に何か違和感を感じて通院を始めてから9年目になりました。昔も今も「こんなに若いのに、認知症になってかわいそうね。何て、痛ましいことなんでしょう!」とよく言われていました。本人がその言葉を聞いた時、どんなにプライドが傷つくか想像してみてください。個人的な介護体験を安易に一般化して、認知症=何も分からない人、徘徊する人、大声をあげる人、不潔行為をする人、暴力をふるう人、・・・などとレッテルを貼らないでください。妻は私以上に現在の自分の状況を受け入れて日々の生活の中で現実的な対応をとろうと努力しています。妻の「プライドと笑顔」を大切にしたいと再確認した誕生日でした。
去年の10月に紹介しましたが、妻の考えを端的に表している文章です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大丈夫?なんて思われたくない。
頑張ってなんて言わないで。
決して、かわいそうなんて思わないで下さい。

もし、良かったら、一緒に笑顔で暮らせる方法を探して、
実行して下さい。

私たちは、今日まで生きてきました。子どもの頃、
学生の頃、仕事、結婚、子ども、知り合った人々と共に。

自信も誇りも築いてきました。病気して失うものは、なにもありません。
でも、出来ないこともあります。
そこばかりを指摘されると、自信も誇りも失ってしまいます。


貴方の笑顔が、励みです。
自分たちと共に、健やかな人と居ると心地よいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
若年認知症の最新事情と支援のあり方
〜笑顔で遊ぶ仲間作り、若年認知症と共に〜
(2010年 第4回全国交流会記念講演会用冊子より抜粋)

画像
      横浜人形の家

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
信治さんと接することで、私達は沢山のことを学ぶことが出来ています。大きな驚きでもあります。

その人がその人らしく、安心安全な生活環境の中で、確かに出来ない部分もありますが、出来る部分を繰り返し、繰り返し実践することで、学習能力が確保されていると思います。間もなく、発病後、16年になります。

これからも宜しくお願い致します。
空知ひまわり
URL
2011/02/05 07:25
空知ひまわりさんへ
ありがとうございます。
信治さんは平成6年頃の発症と本で読んでいます。
皆さんの素晴らしいサポートと豊かな自然が「プラス」の相乗効果になっているのでしょうか。
陶芸でも上手くなっているという話しを聞き驚いています。
妻も落語絵本の朗読の練習を始めました。文字は全く読めませんが前に録音した朗読を聞きながら練習しています。何とか、また披露できるかもしれません。
焦らず、諦めず、ですね。
のんた2号
2011/02/05 20:34
うちのデイを見学に来られると、「普通なんですね」とよく言われます。
「普通ですから・・・」と、答えます。
坪井@ゆず
2011/02/05 21:19
坪井@ゆずさんへ
ありがとうございます。
普通の対応が妻の場合は望みです。
常に認知症を意識させられると憂鬱になるようです。
脳リハビリも嫌いですし、私は効果がないと考えています。
これからもよろしくお願いします。
のんた2号
2011/02/06 12:34
のんたさん、こんばんは。
遅ればせながら、奥様のお誕生日おめでとうございます!
私もよく人に 「可哀想にまだこんなにわかいのに」「一見普通に見えるのにねぇ」「嘘じゃないの?」等と言われます。
でもこれが私なんです。
可哀想と言われるのは仕方ないけど、これが普通の私なんです。
最近は 手の指が痛くて字も書けません。
3月に新薬が出るので、試すことになりました。
風邪など引かれないようにお気をつけください。
ではまた…
ぶるぅキャット
2011/02/13 03:45
ぶるぅキャットさんへ
ありがとうございます。
手の指が痛いのは辛いですね。
新しい薬でやわらぐことを祈っています。
妻も先週の診察には間に合わなかったのですが、次回の診察の時に新しい薬を処方してもらうことになっています。
様々な障害が顕著になっていますが、少しでも自立した生活をしようと一生懸命です。
ぶるぅキャットさん、いつでも応援しています。
寒さも、もう少しです。
それでは、また。
のんた2号
2011/02/13 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
若いのに認知症になって、かわいそうなんて言わないで! 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる