若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS ツイストを踊る妻

<<   作成日時 : 2010/11/10 21:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

●緩やかながら確実に病気は進行しています。特に言葉の障害が顕著です。一生懸命、私に伝えようとするのですが適切な言葉が見つからないことが多くなりました。また、私の言葉にも聞き返すことも多くなりました。まずは聞く準備をしてもらってから、丁寧に、簡潔に、ゆっくりと話すことを心掛けているのですが、難しい時もあります。そんな時は、混乱して普段より理解力が低下しますので注意が必要です。
●先月に何度か痙攣がおきたので主治医に相談したところ、脳の萎縮で起きる痙攣ではなく不安からくるものではないかとの診断でした。その時に「セルシン散1%」を処方されました。それ以来痙攣は起きていません。
●明日、妻は胃カメラの検査です。毎年検査しなければならないのですが、嫌で3年間逃げていました。消化器科の女医さんに何度も説得されて、ようやく検査することになりました。
●いつでもショートを利用できるよう実績作りをすることになりました。妻の胃カメラの検査が終わったら、私が一人で見学に行くことになりました。私が病気や事故で入院することになった時に困らないための準備です。私の説明に今は納得していますが、その時になったら泊りに行きたくないと言いそうです。



●胃カメラの検査から帰って来ました。血圧が低すぎて(上70・・)鎮静剤の注射ができませんでした。大分辛かったようですが無事終わりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいですね。
私は田舎で育ったので、テレビでモンキーダンスやツイストを踊る人たちを観ていました。
言葉が紡げなくなるもどかしさはご本人が一番でしょうね。
介護する私達もそのことを心します。
坪井英子
2010/11/10 21:43
坪井英子さんへ
ありがとうございます。
私は信号が一カ所もない超田舎出身なんで踊りは苦手です。
妻は小さい頃から食べている物でも、私にとって東京に出て来て初めて食べて物も多いです。
どうしても都会育ちの人とは同年代だと話が合いません。
戦中派の人と話が合います。
全く関係ない話しでした。
認知症の方の言葉を理解する人になりたいですね。信頼関係を築くのに大切なことと思います。
よろしくお願いします。
のんた2号
2010/11/11 11:58
こんばんはのんた2号さん
奥様ツイストが上手ですね。
リズムにあわせて、体を動かし、片足立ちになれる事も、のんた様の日々の介護の賜物ですね。
ミクロさんも、ディスコ通いをしていましたが、今ではもう踊れないでしょうね。

人間は言葉を使う事によって、更なる進化をしたそうですが、言葉は又使い方しだいで、凶器にもなると思います。
言葉によって虐待するいじめの事例は、沢山ありますよね。
私は、のんた様とは少し違う考えをしています。
言葉に頼らない、介護です。
会話は、言葉のキャツチボールとよく言われますが、私の読んだ本には、会話は気持ちのキャツチボールと書かれていました。
言葉本来の意味よりも、そのときの表情や、言葉の後ろ側に隠れている、語り手の気持ちを理解してあげると、相手は随分安心すると言う手ごたえがあります。

まあ、自己満足な世界かもしれませんが、ご参考までに
書いてみました。

PS・・・
どんどん11月家族会の予定が配信されました。
もちろん参加します。


オパ
2010/11/15 22:09
オパさんへ
ありがとうございます。
私も言葉による妻への虐待は何度も経験しています。分かっていながら止まらない時もあります。怖いです。
言語化されない妻の瞳の奥にある想いを理解できて初めて妻も全幅の信頼を寄せるのでしょうけれど、今のところ自信はありません。どうしても言語に頼ってしまいます。
オパさんの言われることに賛成ですが、私ができていないだけです。
妻の想いを常に一番理解できる存在でありたいと思っています。
どんどんに行ったらIさんに「料理の腕に感心しましたよ」とお伝えください。
それでは、また。
料理の腕に感心しましたよ
のんた2号
2010/11/15 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ツイストを踊る妻 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる