若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 遷都1300年、暑い奈良の旅行 2

<<   作成日時 : 2010/07/02 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

●奈良旅行 2泊3日の日程
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1日目 平城宮跡ー薬師寺
2日目 興福寺ー東大寺ー春日大社ー二月堂ほかー法隆寺
3日目 唐招提寺ー新薬師寺ー元興寺ーならまち散策  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚して35年。新婚旅行は鎌倉日帰りで、妻が病気になるまで二人で旅行に行ったことはありません。妻が病気になってから二人で旅行をするようになりました。いつまで妻が旅行を楽しめるか分かりませんが、妻が望むなら何とか続けたいと思っています。
少しでも快適な旅行を考えると排泄と食事そして歩行の自立が必要条件になります。純粋な中核症状の進行だけに限定した自然進行だけにすることができれば、適切なサポートによって趣味や旅行もしばらく続けることが可能と思っています。そのためには出来る限りBPSD(周辺症状)を最小限に食い止めることが大切で、症状に早く気づいて医療や精神的なケアをしなければなりません。抗精神病薬等の使用が必要な場合でも必要最小限度にし、症状が改善したら薬を速やかに止めることが大切と私は思っています。漫然と抗精神病薬等を使い続けることで歩行障害等を早め、中核症状の進行も早めるような気がします。私が病気で倒れない限り、在宅介護生活を続ける予定です。在宅が妻の望みでもあるので進行に合わせた介護環境づくりも必要となってきます。
画像

画像

画像

画像

画像
  何故かシカに追いつめられ、私に助けを求めています。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もう海外旅行に数十万円というお金は必要ありません!!JRの運賃並みで楽しむ海外旅行術とは!?
★☆SPA!、探偵ファイルに  このノウハウが掲載されました!☆★ このページを... ...続きを見る
教えてあげたい
2010/07/02 19:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良は素敵ですね。いい旅行をされたようでよかったです。
以前いた老健にショートで来られた若年性の女性も「旅行すると、トイレに困るの。お父さんが一緒に入れないから・・」と言われていました。退職後、お会いした時は、息子さんが結婚して皆でハワイへ行き、お嫁さんがトイレに一緒に行ってくれた・・・とはなしてくれました。
今、ターミナルまでできる、在宅型有料老人ホームの立ち上げを計画しています。なんとか軌道に乗せたいとおもっています。
また、意見を聞かせてください。


坪井英子
URL
2010/07/02 21:35
シカに追い詰められたのですね。
先日、
シカはいましたか?と聞いた時の
奥様の笑顔の意味が
わかりました(笑)

遅ればせながら、
先日は本当にありがとうございました!
これからも、
どうぞよろしくお願いいたします。
ゐでっち
2010/07/03 08:45
坪井さんへ
ありがとうございます。
私は修学旅行以来の奈良でした。妻は結婚する前は京都に住んでいましたので何度か奈良には行っているようですが忘れていることが多かったようです。もう一度、少し涼しい季節に行きたいです。在宅型〜意見を言うほどの知識はありませんが、興味はありますので一度見学に行きたいと思っています。よろしくお願いします。
のんた2号
2010/07/04 17:18
ゐでっちさんへ
先日はご苦労様でした。
とても参考になりました。
これから徳田さんに協力しながら、少しでも前に進みたいと思っています。
これからも色々とご教示お願いします。

ゆっくりと妻に向かっていきましたので、ちょっと怖かったようです。
すぐに助けなかったので泣きそうな顔になっています。

のんた2号
2010/07/04 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
遷都1300年、暑い奈良の旅行 2 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる