若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS GHに勤務するスタッフへのアンケート調査

<<   作成日時 : 2010/01/15 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

グループホームに勤務するスタッフへのアンケート調査より

■特集・現場のストレス、どうしていますか?
※りんくる/2007 vol.13 より引用抜粋

●日々の仕事でストレスを感じますか?
1. 時々感じる   60%
2. 頻繁に感じる  32%
3. あまり感じない 8%

●介護の仕事をやめたいと思うことがありますか?
1. 時々ある  55%
2. 頻繁にある 10%
3. ない    35%

●職場環境でもっともストレスになっていることは何ですか?
1. 給与が少ない
2. 休憩時間がとれない
3. 仕事に自信がもてない
4. 他のスタッフと仕事に対する考え方が違う
5. 休暇がとれない
6. 残業が多い
7. 責任が重すぎる

●利用者のケアにおいてもっともストレスになっていることは何ですか?
1. 利用者が興奮・混乱する
2. 一人での夜勤
3. 自分のケアに自信がない
4. 利用者の重度化
5. 夜中に利用者が寝てくれない
6. 利用者が何度も同じことを言ってくる
7. 利用者同士のトラブルが多い

●利用者に憎しみを感じることがありますか?
1. 感じない   71%
2. 時々感じる  28%
3. 頻繁に感じる 1%

★本誌より引用・・・・・・・・・
「憎しみというより苛立ちや怒り、やり場のない気持ちを時々感じる人が多いことがわかった。そしてそれは、認知症の周辺症状などに対してというよりも、中傷や暴言などを受けた場合である。ただ、スタッフ自身が忙しい時、疲れている時、余裕がない時にそうした感情になりやすいこともうかがえた。」

■特集・認知症ケア現場で働く人の悩みとは?
※りんくる/2009 vol.24 より引用抜粋

●日々の仕事で悩んでいることは
1. ケア
2. 勤務体制、待遇、やりがいなど
3. 職場の人間関係

●ケアについての悩み
1. 医学知識が足りない
2. 利用者の重度化
3. 利用者と向き合う時間がとれない
4. 利用者が興奮・混乱する
5. ケアの方法について自信がない
6. 夜勤が不安
7. 看取りケア

●職場の人間関係についての悩み
1. 他のスタッフと仕事に対する考え方が違う
2. 他のスタッフの協力が得られない
3. 自由に意見が言えない

●勤務体制、待遇、やりがいなどについての悩み
1. 給与が少ない
2. 職員の人材・人員不足
3. 休暇がとれない

★本誌より引用・・・・・・・・・
「介護職の待遇について取り沙汰される昨今ですが、それ以上に「ケア」を悩みとしてあげる人が多かったという事実から、認知症の人のケアに真摯に向き合い、試行錯誤する介護職の姿が見えてきます。そして同時に、認知症ケアがいかに難しいかということを、この結果は表しているのではないでしょうか。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が住む市には17件のGHがあります(2010.1.12現在)
●月額の利用料は、120,000〜200,000くらいです

●入居金 200,000〜500,000
●月額の利用料の内訳
1. 家賃    55,000〜90,000
2. 食費    40,000〜60,000
3. 水道光熱費 15,000〜30,000
4. 介護保険自己負担額(1割)25,000前後
5. その他は実費
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GHに勤務するスタッフへのアンケート調査 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる