若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 市民発!介護なんでも文化祭とタクティールケア

<<   作成日時 : 2009/10/27 16:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

市民発!介護なんでも文化祭に行ってきました。
ジョイントの比留間先生に連行されてステージで歌っています。ほとんど口パクパクのはずですが演技が上手い!(「ジョイントと彩星の会」の合同コーラス)

妻は始めてデモのタクティールケアを受けました。
両手を受たのですが、その間はとても気持ち良さそうにスヤスヤ。頭痛も和らいだとのことです。
最近知り合ったAさんはボランティアで普及活動をしています。
「タクティールケア」とは
術者の手で相手の背中や手足をやわらかく包み込むように「触れる」ことにより、様々な症状を和らげるケアのことであり、認知症緩和ケアにおける補完的手法としても用いられます。
http://jscijp-hp.hp1.allin1.jp/1190960930044/

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市民発!介護なんでも文化祭とタクティールケア 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる