若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS カミングアウトした5年前。

<<   作成日時 : 2008/10/14 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

●同居していた妻の母親が5年前にガンで亡くなりました。
その半年前に妻は、若年性アルツハイマー病の診断を受けていました。母親には、更年期障害が原因の軽い記憶障害と説明してあったと思います。この頃は毎週病院の脳リハビリに通っていました。仕事(私の事務所の手伝い)や家事を終わらせた後、自らの運転で毎日病院に通っていました。AD初期とはいえ、余命を宣告された母親を看病することは大変でした。いつも憔悴し切っていました。
葬儀後の御斎の席で、妻は若年性ADの診断を受けていたことを公表しました。親戚の方々からの矢継ぎばやの質問攻めに説明が大変でした。50歳の若さでアルツハイマー病になるなんて信じられなかったようです。
母親が亡くなったあと家を売り、この団地に引っ越して来て5年経ちました。いつも妻が車で買い物に来ていたスーパーの近くです。友達も近くにいます。車なしで妻が一人で買い物に行けることが日常生活をで一番大切と考え、この団地の空きを待っていました。また引っ越しの時、4tトラック2台分の荷物を処分し、本以外は必要最小限の荷物しか持って来ませんでした。妻の友達、同級生、仕事関係等に若年性ADの診断を受けたことと、現在の状況を電話や手紙で説明しました。無用な憶測や誤解を生じさせないためでした。ここから若年性アルツハイマー病との闘いをスタートさせました。
●アリセプト7.5mgの時期を設けてから10mgに増量したら、ほとんど副作用もなくなりました。
中核症状は改善していませんが、進行のカーブは間違いなく緩やかになっています。ADLは、ほとんど落ちていません。私が夕食の調理をしている時「何か手伝えることない」と必ず台所に聞きに来るようになりました。以前は指示をしないと手伝うとはしませんでした。ただし、出来ることが増えた訳ではありませんが、前向きな気持ちの現れですので歓迎です。
●妻はインコに簡単な物語や歌をいつも教えています。その中の2つから。
なかなか覚えてくれませんが「自分と同じだなぁー」と妻は嘆いています。







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに奥様の歌声と語りをきき、嬉しくなりました。
覚えてはくれなくても、語りかけるインコがいることは奥様の安定につながっているのでしょう。

のんた2号様と奥様の5年間の歩みの、スタートの部分を読ませていただき、よいスタートを切られたなあ、と思います。
奥様の性格もあるのでしょうが、ごくごく初期にカミングアウトされ、便利なところに引っ越され、とすべて表にでたように思います。

水木様のブログ発信もそうですが、初期に、ひっこまないで行動をおこすことは大きな大きな次につながっていくのですね。

ここまでの試行錯誤の道のりをこうやってオープンにしていただくことは、これからの人の力になりますね。
miki
2008/10/14 11:11
mikiさんへ
ありがとうございます。
いつも、私が試行錯誤の連続です。
病識を持っていますので病気の進行を感ずる時は、不安と焦りで眉間にしわを寄せて暗くなっている時もあります。
しかし、何とか気持ちを切り替えて眉間のしわをとってくれます。
持ち前のケ・セラ・セラの性格に、私が助けられています。
また、よろしくお願いします。
のんた2号
2008/10/18 17:35
アリセプトの副作用、なくなってきたようで良かったですね。
奥様にとって生活しやすい環境をと一番に考えて、行動されているのんたさんはスゴイな〜と感じました。
実際には、なかなか出来ることじゃありませんし。
うちも、父の親戚などに病気の事を伝えてはいますが、どのくらい若年性ADという病気を理解してくれているのか怪しいものです。。。
ヒカル
2008/10/18 22:52
ヒカルさんへ
ありがとうございます。
私の兄弟は、親父がアルツハイマーでしたので理解してくれています。妻の親戚は同情でしょうね。仕方ないと思います。環境が違えば私もそうかもしれません。
我が家は子供がいないので自由に行動することができます。何も大げさなことではありません。気楽です。
のんた2号
2008/10/20 12:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カミングアウトした5年前。 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる