若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬の副作用について

<<   作成日時 : 2008/10/01 11:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 1

●向精神薬の副作用の概要
★抗精神病薬・坑うつ薬
排尿困難、便秘、口渇、手足の出が悪くなる、血圧低下、
じっとしてはいられなくなる、身体が傾く、口がもぐもぐとなる、
倦怠感、寝過ぎ、眠気、不眠など
★気分安定薬(抗そう薬・抗てんかん薬)
ふるえ、けいれん、眠気、吐き気、光線過敏症、発疹など
★抗不安薬・睡眠薬
ふらつき、転倒、倦怠感、脱力感

●概して高齢者は体が弱く、一般人と同じ量の薬を飲むと副作用が強く出てしまう場合があります。また、体から薬が抜けにくいなど、効果や副作用をもち越すこともあります。たとえば睡眠薬では、起きているときも薬が効きつづけ、足腰がふらついて転びやすくなることがあります。さらに、長期にわたって漫然と抗精神病薬を飲んでいると、徐々に手足の動きが悪くなる場合がありますので注意が必要です。
●薬が原因で精神症状が現れる場合、あるいは多種多量の薬の服用によって認知症の周辺症状(BPSD)が悪化する場合があります。たとえば、胃薬で幻視が出る、吐き気止めで体の動きが鈍くなり顔の表情がかたくなるなどです。

認知症の人は痛みや不快感をうまく表現できない場合が多く、薬の副作用を知るには十分な観察が必要になります。したがって、服用後に現れた症状や薬の整理については、自己判断したり遠慮したりせずに、かかりつけ医に相談するようにしたください。
「こだまクリニック 木之下徹先生」(2007.9りんくる)より抜粋

●妻の場合
心の痛みが体の痛みで表現される場合があります。腰・膝に痛みが強く出るほど、今は悪くありません。心の痛みを軽減することで体の痛みも緩和できるのですが、難しいですね。ADの診断を受けてから、坑うつ薬や抗不安薬は飲んでいません。昨日は診察日で、最近の軽い抑うつ症状と不安について妻と私そして主治医の3人で話し合ったのですが薬は見合わせました。逆境に非常に強い女性ですが、病気の進行とともに増す障害に心が折れて萎える時には「もう頑張れない」と言われるのが辛い。病識は常に持っているのですが、及ぼす影響に波があります。
(10.1 湯島の事務所にて)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
10月1日 日記 記事
■日記 ...続きを見る
君生ニュース
2008/10/01 11:57
Buy xanax prescription provided.
Buy xanax online without a prescription. ...続きを見る
Buy cheap xanax with...
2009/04/09 05:24
Xanax as a party drug.
Lethal blood levels of xanax. Xanax. Geniric xanax. Xanax side effects. Ativan xanax valuim trial pack. Xanax during pregnancy. ...続きを見る
Xanax.
2009/04/22 06:38
Get ambien without a prescription.
Ambien without a prescription. Ambien online no prescription overnight delivery. Ambien no prescription needed. ...続きを見る
Ambien cr buy online...
2009/04/25 19:24
Where to order vicodin with no prescription.
Where to order vicodin with no prescription. ...続きを見る
Where to order vicod...
2009/05/22 09:53
Cheap vicodin.
Cheap vicodin. Cheap vicodin cod. ...続きを見る
Buy cheap no prescri...
2009/05/23 04:24
Buy vicodin.
Buy vicodin. ...続きを見る
Buy vicodin.
2009/05/24 13:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、

体の痛みには湿布や鎮痛剤が使えますが、心の痛みには何ができるのでしょう。

夫が先週の半ばからうつ状態になっています。
何事にも意欲を失い、一日横になっているか、起きていても眉根に皺を寄せてため息をつくばかりです。
なんとか気をかえようといろいろ言葉をかけるのですが、難しく、どうしたらよいのか途方に暮れています。
本人にもどうにもならないようです。

気持ちが楽になるお薬でもあればと思いましたが、のんた2号さんの記事を読んで、そんな簡単な話でもないことがわかりました。

これは病気が進んで行く中でのひとつの過程なのでしょうか・・。
しばらく様子を見るべきか、主治医に相談するべきなのか、迷っています。

奥様の不安が少しでも和らぎますように☆
nobi
URL
2008/10/06 07:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
薬の副作用について 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる