若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 妻の朝は超多忙。

<<   作成日時 : 2008/04/26 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 
4月27日 茨城・友人宅の広い庭でのバーベキューに妻と参加(多方向からの話し声に疲れた様子)

6時45分起床(金曜日)
1. シャワーを浴びる・45分くらい
  水温設定・・・・全介助
  着替えの準備・・・・半介助
  シャワーを出す・・・・自立
  髪の毛を洗う ・・・・自立
  体を洗う・・・・自立
  背中をタオルで洗う・・・・自立
  (一時、背中の洗い方を忘れていましたが教えたら出来るようになりました)
  シャワーを止める・・・・自立  
  バスタオルで体を拭く・・・・自立  
  着替える・・・・自立
  ドライヤーの温風設定・・・・全介助  
  ドライヤーで髪の毛を乾かす・・・・自立
  シャワーの後、風呂場の掃除・・・・半介助

2. 朝食の準備・40分くらい
  冷蔵庫から牛乳を取り出してコップに・・・・自立
  冷蔵庫からヤクルトを取り出しフタ開ける・・・・自立
  コップに水を入れる(薬用)・・・・自立
  マーガリン、ジャムとスプーンの準備・・・・自立
  食パンを包丁で半分に切る・・・・自立
   (なかなか同じ大きさにはならない)
  食パンを焼く(1000Wに固定)・・・・自立      
   (タイマーは3に赤印を付けています)
  マーガリンを塗る・・・・自立
  食べる・・・・自立

3.  歯を磨く
  歯ブラシに歯磨き粉を付ける・・・・自立
  歯を磨く・・・・自立

4. 曜日を時計で確認し薬とサプリを飲む・・・・自立
  (毎日同じ薬・サプリですが曜日ごとに仕分けしてあります)

5. 後片付けと食器洗い・・・・自立
    (私が会社に行った後、ゆっくりしています)

※マーガリンのフタをかぶせるのに苦労する時があります。
 バターナイフのしまい方とフタのタテ・ヨコが分らなくなる為。
※新しい牛乳パック(1リットル)の口を開けるのに苦労する時があります。
 「あけくち」と逆から開けようとして失敗します。
 最近は、「あけくち」が合っても上手くいかない場合が増えました。
※半年前までは妻が洗濯もしていましたが、洗濯ハンガーに乾きやすいよう同じ方向に干せなくなったので私の分担になりました。取り込みと、たたんで収納するのは妻がしています。収納ケースにはシールが貼ってありますが間違えて収納されることが増えてきました。

6. 妻に、今日の予定と買い物リストをメモしてテーブルにおきます。
  買い物は5点以内にしています。現在、あまり失敗しないで買える点数です。

「私は、洗濯と鳥かごの掃除をしていました。」
  
●妻に見送られ8時45分頃出勤します。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
広いところでのバーベキューは、楽しさと同時にかなりの疲労がったのでしょうね。

わたしは人ごみが苦手(人なかに居るだけで疲れてしまうので・・・そんな私が介護の仕事に携わっていますが・・)ですから、わかる気がします。

1日の流れの中で、出来ているところや気をつけられているところなどがよくわかります。
牛乳パックはちょっとした力加減で開きにくいことがあります。わたしもたまに悪戦苦闘しています。1度であくと「ほっ」とする自分が居ます。

奥様に見送られてのご出勤。うらやましさもありますが・・のんたさんからすると今日も無事にという思いもあるのでしょうか・・
ぷー
2008/04/29 18:32
のんたさん、こんばんは

とても、詳しい奥さんの情報いただき

大変参考になります。

シャワーの温度の調整は、ほんとに、微調整だから

奥さんには、難しいのですね。

ドライヤー温度設定も、スイッチの組み合いで

色々の熱風・冷風がでるので

とてもややこしいですね。

でも、その他の事は沢山、自分でも出来ているので

すばらしいですね。
一味
2008/04/29 23:05
ぷーさんへ
ありがとうございます。
正面から話しかけられれば混乱はしませんが、それ以外の姿の見えない所からの声かけには混乱します。どこから話しかけられているのか方向の判断が難しくなりました。また酔った人が、同時に話しかけて来ますが全くお手上げです。笑ってごまかしています。
言われる通り、「今日も無事に」の気持ちで出勤です。願わくは、楽しくです。
のんた2号
2008/04/29 23:35
一味さんへ
ありがとうございます。
シャワーの温度は、その日の気温によって1℃前後変えています。家のドライヤーは3種の風があります。悪いことに英語表示なんです。電子レンジはもっともっと難しいですね。私がいない時にも使っていますが「あたため」しか使えません。私は料理をするようになってから使い出したのですが、機能があり過ぎて使いこなしていません。
今日は二人でプールに行きました。妻は水中ウォーキングと水泳を200メートルくらい。クロール、バックと横泳ぎができます。去年、クロールは教えたら出来るようになりました。フォームはもう一歩ですが息継ぎは出来ています。新しく出来ることもあります。からだて憶える記憶は進化するかもしれません。「あきらめない」ことです。
のんた2号
2008/04/29 23:54
先回の記事で、食事のことが書いてありましたね。それはその後なにかいい知恵がありましたか?

私も考えてみました。なかなかうまい考えは浮かびませんね。やっと思いついたのが
ヘルパーさんに多めに作って頂いて冷凍しておくと言う方法です。一回に食べる分を小分けにしたおいて貰うと、レンジかければすぐに食べられるのではないかと思うのです。みそ汁や煮物はいけると思うんです。(でもやってくださるかはわかりませんね)

今はスーパー惣菜もおいしいものがありますし
身体がきついときは、そういうものもつかってみてはいかがですか。

それと介護保険では30分の巡回型の訪問が出来ると聞いていますが、そういう方法を使ってホームヘルパーさんに来て頂いて奥様の不安が少しでも緩和されるといいなと思います。
そういうことは出来ないんでしょうかね。

我が家の夫も同病です。夜の不安あるようですね。時どき急に手を強く握ってくる事がありますがきっと考えてしまうんでしょうね。
変わってやりたくとも何ともなりません。
にんじんクラブ 渡辺
2008/05/03 20:42
にんじんクラブ 渡辺さんへ
お気遣いありがとうございます。
妻と相談の上、同じヘルパーさんなら料理介助を増やしても構わないということで、週1回から2回に増やしました。また時々多く作って冷凍にしてくれます。これで大分助かっています。急に仕事が入って遅くなる時は、事務所から家にFAXし、総菜屋さんに買い物に行ってもらいます。こちらは、詰めてもらいたい総菜を弁当にしてくれます。最近、妻が病気を教えてから、何かと気を使ってくれます。週1回くらい利用しています。
妻は診断を受けてから5年経ち6年目に入りますが、早期発見ですから病識を長く感じることになっています。進行して行く不安と焦りと苛立は、病気でない人には理解出来ないでしょうね。新しい治療薬の早い開発を望んでいます。あまり時間がないような気がしています。
ご主人によろしくお伝えください。
のんた2号
2008/05/06 02:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妻の朝は超多忙。 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる