若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の様子。

<<   作成日時 : 2008/02/14 00:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

●2月10日は、柏・若年認知症家族会立上げ支援
「若年認知症を支える地域の集い〜この町でみんなが笑顔で暮らせるように〜」
に妻と二人で参加してきました。スタートラインに立ったところです。

●2月12日は、2か月に一度の診察日でしたが最近患者が増えているようです。完全予約制ですが、今回は1時間半くらい待ちました。一人30分〜40分かかる患者さんもいらっしゃいます。先生に様々な質問されている様子が声の大きさで感じられます。(もちろん内容は解りませんが)若年性アルツハイマー病専門外来ですので妻と同じ50代が多いです。皆さん、私と同じ様に出来る事なら進行を止めたい、無理なら少しでも穏やかな進行にしたいとの思いで必死です。私には病気をあるがままに受け入れるなんて、まだまだ出来そうにありません。試行錯誤の連続です。

●2月13日は、仕事を早めに切り上げて、5時から看護学生相手に紙芝居と懇談会に行って来ました。皆さん看護学生の2年生でしたので二十歳位です。紙芝居は2本準備して行ったのですが、一本だけの公演にして後は質問の時間にしました。
皆さん若年認知症の患者と会うのは初めてという事で様々な質問を受けました。6時に終わる予定が7時頃まで延長になりました。若年認知症に少しは理解が深まったようでした。とても有意義で楽しい懇談会になりました。妻もなかなか言葉がうまく話せないながらも自分の思いを伝えようと必死にがんばっていました。私たちにとって初めての試みでしたが、また新しい学生と懇談会をお願いして帰って来ました。
こちらの病院は去年から認知症専門外来や小規模多機能(認知症専門)も始められたとの事でした。

★ちょっと一服して、クリックしてください。(仕事仲間の写真/デザイナー)
http://torus8.net/

画像
  湯島天神/お姉さんも、お猿さんもちょっと疲れました

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ステキな出来事ですね。
今、私が思っていることは、
「早期発見」と、声高にいわれていますが、
これから学んでいかれる方に
その意味が伝わっているのかという懸念です。
教科書には、早期発見のことが
どのように扱われているのでしょうか・
そんなことを思っています。
患者は黙っていなさい・・・のどと、
言われたくないですね。
変わりつつケアの思って書かせていただきました。
水木
2008/02/15 16:34
行動範囲が広がってこられたようですね。
どれも前向きで、建設的ですね。
すべてが未来につながりますね。

先入観も偏見もない若い人、
特に、看護、介護に従事する若い人にこそ、
認知症を正しく理解してほしいです。
接し方で大きく変わりますから!
miki
2008/02/15 18:16
水木さん・mikiさんへ
その病院で看護士が認知症の患者と接するのは、重度に進行された方が入院されてくる場合のみだそうです。早期発見された方が、どのような障害と、どのような思いで生活をしているのか初めて聞いたとのことでした。10人足らずと少ない人数でしたが、とても興味をもたれて妻に色々と質問をしていました。その病院では認知症の専門施設も経営されていますので春休みにはボランティアに行く学生もいるとのことでした。
授業の一環としてボランティアも組み込んでほしいです。
のんた2号
2008/02/17 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近の様子。 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる