若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのデイサービスの一日。

<<   作成日時 : 2008/01/15 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は初めて(今までは別の施設で一人だけの若年認知症特別デイ)のデイサービス。
10時〜4時30分の利用です。私も一緒に行き、ホーム長さんに挨拶と妻の最近の体調などを説明しました。
今日は全て高齢者の方で女性8人と男性1人でした。
先ずは自己紹介です。「私は○○と言います。若年性アルツハイマー病なので今日の事や皆さんのことは忘れると思いますが、よろしくお願いします」というような挨拶をしていました。それから皆さんの自己紹介と妻に質問等があり、30分くらいで新人通所式は(?)終了です。妻は笑顔で皆さんの質問に答えていました。気を使っている様子がありありと感じられました。この調子では1日過ごしたら疲れてしまうだろうと心配しながら帰って来ました。

連絡簿より
●昼食
主食/たこご飯
副食/サーモンフライ・トマト、茄子のおろし和え・みたらしジャガイモ・かぼちゃの甘納豆煮・かぶのつけもの
吸物/キャベツのスープ
●おやつ/ワッフル
●水分摂取
午前/日本茶1・スポーツドリンク1
午後/ほうじ茶2・コーヒー1・日本茶1

昼からのレクリエーションで妻は物語の朗読をしました。「プロ級の話しぶりに利用者様やスタツフも感動しました」と賞賛の言葉が書いてありました。デイを利用する時は朗読をすることになりそうです。張り合いになってくれればと思っています。皆で歌うナツメロ特集には疲れたと言っていました。楽しそうな顔をしながら参加したそうです。妻は演歌や歌謡曲は全く知りませんし一番苦手な分野です。皆さんに合わせようと頑張りすぎて大分疲れてのご帰還でした。

●言葉を憶い出すのに手間取っている時、わかるときにはすぐに教えたい。部分より話したい全体の内容が大事です。そうしないと言いたい事を忘れてしまいコミュニケーションがとれなくなってしまいます。
画像
湯島天神 早咲きの梅も咲いていました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その後、奥様のお疲れはいかがでしたか。
少しずつ慣れていかれたら、疲れも少なくなるのかもしれません。

新しい1歩を踏み出すときは、緊張しますね。
それでも、そのときベストと思う選択をしないとやっていけませんでした。
多くの家族の通る関門でしょうか。
miki
2008/01/16 17:05
ありがとうございます。
これから少しずつ慣れていくものとおもいます。
在宅介護をしていく上で何故デイが必要かは説明してあり妻も納得はしています。しかし自分もここまで進行してしまったという落胆と管理されたくない気持ちが強いですね。
のんた2号
2008/01/17 00:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初めてのデイサービスの一日。 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる