若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙芝居の練習演目 2題

<<   作成日時 : 2007/06/13 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

●紙芝居の練習を再開
気持ちも、ちょっと上向きになりつつあります。
次の公演に向けての練習開始です。これからだんだんと完成へ。
おにのめんは関西弁が難しいとのこと。(でも妻は関西生まれなんですが・・・・・?)
画像


たのきゅう




●友達が趣味で撮っている写真です。
ちょっとコーヒーでも飲みながらどうぞ。デジタルカメラでの撮影です。
左サイドの Galleries List から選んで下さい。
http://torus8.net/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あやちゃんは今朝、新しい仕事をしに出かけてまだ帰ってきていません。その間に聞かせて頂いています。奥様の努力が手にとるようにわかりました。こうして、続けていらっしゃるのですね。出来る事が出来る様に環境を作ってやりたいものですね。こちらは今は生け花です。
少し休んでいましたが、また再開。
自由に、自分の気持ちが出せることが一番の目的です。今回落ちてしまった気分が元に戻る迄に本人は辛い思いをしたようで、周りで、そうなる前にちょっと気をつければ良かったと思っています。
この作品は、どのようなところで公演されるのですか?自信を持ってくださるといいですね。
にんじんクラブ 木下
2007/06/19 08:41
あやちゃんがだんだんと元に戻られつつある様子はよくわかります。喜ばしい事です。本人の辛さは、私たちの想像をはるかに超えています。私が妻の病気の進行からくる様々な障害を正確に把握していなし受け止めきれていない事が、辛くなる原因の一つです。本人は出来ない事をうまく諦めつつあるのに、私がうまく納得しきれていない。
本人が好きなことを自由にやれる環境が必要ですね。もちろんサポートも必要ですが。
施設での公演を予定しています。幼稚園とかは難しそうです。
wind break
2007/06/19 10:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紙芝居の練習演目 2題 若年性アルツハイマー病の妻と弥次喜多道中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる